« ようやく復旧 | Main | セリーグ開幕から1月 »

渋滞にはまりながら考えたこと

 今日は、車に乗って大阪へ。名古屋高速に乗り、名古屋西インターから東名阪に入ったのですが、見事渋滞にはまってしまいました。桑名のあたりから鈴鹿の料金所まで約30キロの間、断続的に渋滞が続きます。結局、いつもなら名古屋西インターから鈴鹿料金所まで30分弱で行くことが出来るのですが、1時間30分ぐらいかかってしまいました。料金所を抜けると渋滞は消え、車は快適に走ります。

 渋滞の原因は料金所にあることは明らかですが、さすがに渋滞しているからといって高速料金を無料にするわけにはいきません。誰も乗らないような地方の高速道路をつくるぐらいなら、黒字の幹線道路の改良に努めてもらいたいものです。もっとも、東名阪に関していえば、東名阪と伊勢道を高速道路で直接結ぶ工事が行われているので、それが完成すれば料金所の渋滞は少しは減るかな?

|

« ようやく復旧 | Main | セリーグ開幕から1月 »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 渋滞にはまりながら考えたこと:

« ようやく復旧 | Main | セリーグ開幕から1月 »