« 明日はGW最終日 | Main | 名古屋グルメツアー(写真1) »

南阪奈道走行紀

 大阪から名古屋への帰りに、3月末に開通した南阪奈道路を通りました。南阪奈道路は阪和道美原ジャンクションと奈良県新庄町とを結ぶ約17キロの高速道路です。

 阪和道から南阪奈道路に入ると、まずはじめにあるのが料金所。阪和道の松原方面(大阪市内)から来た車は、ごくわずかな距離を走っただけで均一料金の500円(普通車)を払わなければなりません。これでは、大阪市内からの車は南阪奈道路に乗ってくれません。全国で同じような事例がありますので、改善してもらいたいところです。さて話を元に戻しますが、この料金所、「たじはや」料金所といいます。「たじはや」とはどういう意味でしょうか? 地元のローカルな地名なのでしょうか? しばらく走ると車線が片側1車線になります。片側1車線の高速道路は東海北陸道など数多く見られ、何回も利用したことがありますが、大阪府であるとは思わなかったです。

 途中、太子の料金所は、係員がなく、機械が料金の収受を行うタイプ。高速道路でも、安房トンネルなど交通量の少ない高速では採用例があります。ハイウェイカードで料金を払い、トンネルを抜けて奈良県へ。高速はそのまま無料の国道バイパス(高架)につながり、橿原市まで信号なしで走行することができます。無料になったとたん、車が増えたのは現金なものですが。

|

« 明日はGW最終日 | Main | 名古屋グルメツアー(写真1) »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 南阪奈道走行紀:

« 明日はGW最終日 | Main | 名古屋グルメツアー(写真1) »