« 旧型快速電車引退 | Main | テレビ2011年問題 »

阪神1リーグ制反対

 阪神は13日、阪神電鉄本社で定例の役員会を開きました。焦点の1リーグ制問題について、星野前監督の意見を取り入れ、現時点では2リーグ制を維持するという方針になりました。

 阪神が2リーグ制維持の方針に変わったことで(参考にした新聞では星野前監督の意見を取り入れて方針を転換した、と書かれていますが、ほかにも理由があるかもしれません)、来期からの1リーグ制移行に反対する球団は4つ(巨人、中日以外のセ・リーグ球団)になり、移行が難しくなったようです。

 ただ、2リーグ制が維持されたとしても、それで問題が解決したわけではありません。赤字に苦しんでいる球団が多いのは事実であり、それを解消しないことには根本的な解決にはなりません。放映権の共有化・「ぜいたく税」の創設・交流戦の創設・ドラフトの逆指名の廃止などの対策を考える必要があるでしょう。選手サイドも高額年棒の削減という「苦い薬」を飲む必要があるでしょう。
(参考:中日スポーツ 7月14日朝刊 5版)

|

« 旧型快速電車引退 | Main | テレビ2011年問題 »

スポーツ」カテゴリの記事

タイガース」カテゴリの記事

プロ野球(阪神以外)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪神1リーグ制反対:

» セリーグの5チームは1リーグ化反対へ! [阪神優勝、巨人最下位]
プロ野球:再編 星野氏「1リーグは危険」 久万オーナーも理解−−阪神役員会 星野さんが動いたら、久万さんも動きました。 政界も ↓ 球団合併:民主党が選手会... [Read More]

Tracked on 2004.07.17 01:23 PM

« 旧型快速電車引退 | Main | テレビ2011年問題 »