« 15歳のプロ野球選手誕生へ | Main | 不気味な遺伝子組み換え菜種 »

10万円の目覚まし時計

 なかなか朝起きることができない人は多いはずです。寝坊を防止するために目覚まし時計を何個も置いたりする人はまわりにきっといます。そういう人たちにおすすめなのがこの巨大な目覚まし時計です。

 まず最初に驚くのが値段、なんと9万8千円もするのです。重さは11キロもします。しかし、効果はバツグンです。あらかじめ設定した時間になると、空気枕が高さ20センチほどに大きく膨らみます。その後は7秒間隔で膨らんだり縮んだり、しかもだんだん空気枕が大きくなっていくのです。こうなったらもう起きるしかありません。布団から出て、巨大な目覚まし時計のスイッチを押さない限り、空気枕は膨らんだり縮んだりするのですから。

 書くのを忘れましたが、この目覚まし時計(「おこし太郎」)をつくっているのはJR東日本、駅員や運転士を時間通りに起こすために使われているものなのです。遅刻ばかりして上司や先生に怒られてばかりの人は試してみても良いでしょう。
(参考:ITmedia ライフスタイル http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0408/27/news026.html)

|

« 15歳のプロ野球選手誕生へ | Main | 不気味な遺伝子組み換え菜種 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/2008948

Listed below are links to weblogs that reference 10万円の目覚まし時計:

« 15歳のプロ野球選手誕生へ | Main | 不気味な遺伝子組み換え菜種 »