« 年賀状と市町村合併 | Main | 岩隈投手、オリックス行きを拒否 »

JR、名古屋-豊橋間格安切符

 国鉄時代は1時間に1、2本しか電車が来なかった名古屋地区。当然、国鉄は見向きもされず、名鉄の天下でした。しかし、JRになってからは大きく改善されました。運賃は上がらないのに、電車の本数は増え、スピードはアップしました。その結果、名古屋-岐阜間においてはJRのほうが名鉄よりも速くて安くなりました。名鉄のメリットは、空いていることと、変わった電車が走ることぐらいです。

 反対に、名古屋-豊橋間は両者の所要時間がほぼ同じで、名鉄のほうが安かったため、名鉄のほうが優勢でした。そこで、JR東海は1月8日から、格安の往復割引切符を発売します。名古屋・尾頭橋・金山-豊橋間の往復が平日で1800円、土日祝日は1500円です。片道500円を出すと、新幹線自由席にも乗れます。普通の往復運賃は2560円なので、かなりお得ですね。名古屋へのショッピングにちょうどいい切符です。

 名鉄はどうやって対抗するのでしょうか?
(参考:中日新聞12月16日夕刊E版、JR東海ホームページ http://www.jr-central.co.jp/news.nsf/frame/20041215-82429)

|

« 年賀状と市町村合併 | Main | 岩隈投手、オリックス行きを拒否 »

JR東海」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

* 名鉄はどうやって対抗するのでしょうか?

 結局、名鉄もJRに対抗して格安の切符を作っています。名鉄のほうは「2枚つづり回数券」なので、JRより使い勝手が良いですね。

Posted by: たべちゃん | 2005.03.12 at 08:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/2287867

Listed below are links to weblogs that reference JR、名古屋-豊橋間格安切符:

» 名鉄も対抗策(豊橋) [がんばりません]
きょう金山駅で、写真のようなポスターを見つけました。 名古屋~豊橋間ではJR東海 [Read More]

Tracked on 2005.01.18 at 09:13 PM

« 年賀状と市町村合併 | Main | 岩隈投手、オリックス行きを拒否 »