« 同じ名前の人が選挙に | Main | そこまでして欲しい? 長崎新幹線 »

パリの地下鉄

 みなさん、こんばんは。当ホームページ「たべちゃんの旅行記」では、「たべちゃんのヨーロッパ新婚旅行記」と題して、ヨーロッパへの新婚旅行について書いています。このWeblogでは、旅行記に書ききれなかったことを書きたいと思います。今回はパリの地下鉄についてです。

 パリの街中には地下鉄が縦横無尽に走っています。全部で14の系統があり(RER:高速郊外地下鉄線 を除く)、朝早くから夜遅くまで運行されています。運賃はどこまで行っても1.3ユーロ(1ユーロは約140円)です。窓口で切符を買い、自動改札機に切符を通し、バーを自分で押します。後は自分の行きたい路線の終点の駅が書かれたホームに行けばいいのです。

 シャンゼリゼの下を通る1号線は、さすがに幹線というだけあって、電車は次々とやってきます。電車の車内はクロスシートです。クロスシートの地下鉄だなんて、日本では考えられないですね。1号線はきれいな電車でしたが、翌日に乗った12号線はきれいとはいえなかったです。車内にはアコーディオン弾きがいて、乗客からお金をもらっていました。

 目的地の駅に着きました。手で扉を開け、電車から出ます。出口には改札はなく、大きな扉を押せば地下鉄から外に出ることができます。

|

« 同じ名前の人が選挙に | Main | そこまでして欲しい? 長崎新幹線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。パリの地下鉄は私も乗りました。撮影しなかったのは残念でした。
ドアを手で開けるのは「長い間そういう歴史だったから」というようです。今は動作だけで実際は自動ドアですね。
ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュは私もRERで行きました。このRER、面白いですね。行先が書かれていないで全部愛称ですね。ヴェルサイユ行きは「VICK」と書かれていました。

Posted by: SATO | 2004.12.05 11:50 PM

 SATO さん、こんばんは。Weblogも拝見させていただきました。電車が速いので撮りにくかったのですが、地下鉄の写真も撮りました。

* 行先が書かれていないで全部愛称ですね。

 時刻表には行き先ではなく、愛称を書いていたのですね。時刻表に「ヴェルサイユ・リブ・ゴーシュ」行きと書かれていなかったので、どこに連れて行かれるのか不安でした。

 ヴェルサイユが「V」から始まるという理由だけで、勘で「VICK」の列車に乗ったら、なぜか無事にヴェルサイユ・リブ・ゴーシュに着きました。

Posted by: たべちゃん | 2004.12.06 10:23 PM

こんにちは。
トラックバック返し&コメント有難うございます。
_(..)_
新婚旅行でパリ旅行羨ましいです。
こちらは出張で行ったので、
実質2日間くらいで頑張って周りました~
(^^;)
また見に来てください。

Posted by: jida | 2004.12.12 11:16 PM

* こちらは出張で行ったので、

 出張の合間に行かれたのですね。私の場合、海外出張はないので、大金を払って旅行に行かない限り、海外に行けそうもないです。ある意味うらやましいです。

Posted by: たべちゃん | 2004.12.13 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference パリの地下鉄:

» パリ003:パリの地下鉄 [jidaの旅行記]
パリは、地下鉄が発達していて、非常に観光しやすいです。 流石、ヨーロッパ1,2を争う都市ですね。 ただその路線は複雑です。(東京に似てますね) 地図をも... [Read More]

Tracked on 2004.12.12 05:30 PM

« 同じ名前の人が選挙に | Main | そこまでして欲しい? 長崎新幹線 »