« 本物が偽物扱い? | Main | フジテレビと毒薬 »

金沢まで行けない北陸新幹線?

 「北陸新幹線が福井まで伸びたときは、福井駅で新幹線と在来線特急を同一ホームで乗り換えることができるようにすることを考えている」という趣旨の記事が、年末の福井の新聞(「日刊県民福井」Web版、現在は削除)に載っていました。ちょうど九州新幹線新八代駅のようなものです。

 北陸新幹線は、今年度に富山-松任車両基地間と福井駅の着工が決まった段階です。金沢まで開業するのが約10年後で、福井まで開業するのは20年ぐらいあとでしょう。非常に先の話ですが、新聞どおりになってしまったら大変です。大阪や名古屋から金沢・富山に直通しなくなるのです。

 時刻表を見ればわかるのですが、関西と北陸を結ぶ特急は1時間におおよそ2本、米原と北陸を結ぶ特急が1時間に1本あります。福井の人が東京に出るのは便利になるかもしれませんが、関西や東海と北陸を行き来する人はいくら対面乗り換えとはいえ、福井で乗換えを迫られることになります。そもそも、九州新幹線より本数が多く、しかもほかの線区の絡み(東京側は東北・北海道新幹線など、大阪側は東海道線など)が多いので、九州新幹線のようにうまく接続できるダイヤを組むのは至難の業でしょう。JR東日本の新幹線のように需要に応じて停車駅を決める柔軟な姿勢はとれません。

 東京からの便のみ新幹線を走行し、「サンダーバード」「しらさぎ」は第3セクターとなった在来線を走行するという方法もあります。これなら、福井駅での接続は考える必要はありません。しかし、関西や東海からの利用客は第3セクターを利用し、新幹線を利用しません。収益が悪くなるので、JR西日本としてはとりにくい策でしょう。

 フリーゲージトレインでも今の「サンダーバード」の新幹線乗り入れでも構いません。とにかく、福井駅で乗り換えさせずに金沢・富山まで直通するようにする必要があるでしょう。
(参考:Welcome to Tadashi's Room! http://w3222.nsk.ne.jp/~otanuki/Shinkansen/review/article2.html)

|

« 本物が偽物扱い? | Main | フジテレビと毒薬 »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

少し昔の記事からTBしました。当時は富山開業確定のときなので、金沢開業となった今とは少し事情が違いますが、参考になるでしょう。
いずれにせよ福井止まりではなく、南越(ここ止まりなら最終的にはおそらく南条駅付近の北陸本線沿いに場所を設置するでしょう)か敦賀の延長になると思いますが、開業するなら大阪(あるいは米原に変更)までの全線開業が望まれますね。

Posted by: うえしょう | 2005.02.24 02:10 AM

 うえしょうさん、こんばんは。

* いずれにせよ福井止まりではなく、

 ただ、南越は在来線と併設するという話は今のところ聞いていません。もし、南越までの建設になったときは、福井-南越間の利用者はかなり少なくなりますね。

* 開業するなら大阪(あるいは米原に変更)までの全線開業が望まれますね。

 そうですね。北陸止まりだと、東京にしか改善されません。しかし、全線つくることによって、東京、名古屋、大阪という3大都市のいずれにも改善効果が望めます。

Posted by: たべちゃん | 2005.02.24 11:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 金沢まで行けない北陸新幹線?:

» 北陸新幹線富山開業による利便性を考えているか? [うえしょうの「鉄道総論」]
(2002年9月15日執筆のものを引っ越しました)――――――――――――――――――――――――――――――――――北陸新幹線は富山開業にむけて着工中であるが... [Read More]

Tracked on 2005.02.24 02:05 AM

« 本物が偽物扱い? | Main | フジテレビと毒薬 »