« カテゴリー見直しました | Main | 8月にパソコン通信が使えなくなる? »

国内線の関空シフトは不十分

 社会的な問題となっていた伊丹空港の騒音問題を解消するために、関西空港が誕生してから10年が経ちます。しかし、「関空は遠い」と思われているため、国内線の利用が低迷しています。

 本数が減ったにもかかわらず、伊丹空港からの便が人気があるのは当たり前のことです。騒音問題のある伊丹空港を使ったからといって、ペナルティーがあるわけではありません。一部の便だけを中途半端に関空に移しても意味はありません。新幹線との競合がある東京や四国、九州ならともかく、北海道や東北、沖縄などの長距離便は伊丹から追い出し、全便関空から発着してもいいでしょう。

 名古屋のケースでも、2月までは町中に近い名古屋空港が使われていました。しかし、常滑に中部空港ができてからは、原則として国内線も中部空港から発着しています。中部空港も関空も都心から40分ほどかかります。どちらも同じような遠さです。世間でいうほど遠い空港ではありません。十分合格です。

 御堂筋に空港ができれば便利ですが、それはさすがに無理です。空港は郊外にしかできません。伊丹に拡張する用地がない以上、使えるのは関空だけです。関空のみが関西の中心空港になりえるのです。
(参考:asahi.com http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200506020039.html)

|

« カテゴリー見直しました | Main | 8月にパソコン通信が使えなくなる? »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

大阪圏に3つもある空港(関西・伊丹・八尾)のにさらに4つ目(神戸)が来年の春に出来ます。私にとっては伊丹も関西も不便なので、ちょっと神戸に期待しています。

Posted by: もと | 2005.07.09 12:06 AM

* 大阪圏に3つもある空港(関西・伊丹・八尾)のにさらに

 定期便のない八尾を除いたとしても、3つ空港ができることになりますね。

 そこそこ近いところに空港があれば便利ですが、便が分散されるだけで不経済ともいえます。

Posted by: たべちゃん | 2005.07.09 07:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国内線の関空シフトは不十分:

« カテゴリー見直しました | Main | 8月にパソコン通信が使えなくなる? »