« リトルワールドに行ってきました(2) | Main | 大阪のスーパーにて »

福井県は「福井新幹線」をつくりたいのか?

 9日、福井市内で、西川福井県知事と福井県選出の国会議員、沿線の市長などによる意見交換会が行われました。この中で、国会議員側は、敦賀以西のルートを早く決めるように県に求めましたが、知事は、福井駅までの早期開業に固執するばかりで、主張はかみ合いませんでした。

 せっかくの機会なのに、もったいないですね。県知事自ら、北陸新幹線を福井のためのローカル新幹線、つまり「福井新幹線」にしようとしているのですから。北陸新幹線が福井まで伸びれば、福井の人にとっては、東京との行き来は便利になります。しかし、それ以外の地域の人にとっては、ありがたい迷惑です。今までなら当然のように直通していたところが、乗換えを迫られるのですから。

 次回の整備新幹線の新規着工は、東北・九州新幹線が開業する2011年ごろになると思われます。しかし、東京-札幌間が4時間以内で結ばれる可能性がある北海道新幹線と比較して、福井しか行かない北陸新幹線は魅力あるものでしょうか?

 北海道に対抗するには、大阪への道筋をつけることです。それができれば、福井にも新幹線は通ってくれるのです。
(参考:日刊県民福井ホームページ http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/fki/20050710/lcl_____fki_____007.shtml)

|

« リトルワールドに行ってきました(2) | Main | 大阪のスーパーにて »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

「卵が先か、鶏が先か」の問題だと思います。
確かに福井まで新幹線が開業すると、東京までの所要時間は最速で2時間49分程度、ねだんも13120円程度と現在より早く安くなるので福井までの早期開業は必然でしょう。
ただ、「今までなら当然のように直通していたところが、乗換えを迫られるのですから」という点がこの文章内に必須条件として書かれているのは気になります。本来なら、福井開業時点には並行在来線はJRのまま運行し、従来どおり特急を残すように要請をすべきだと思いますから(並行在来線の分離に反するのと、費用はかかるという欠点はありますが)。
関西への延伸については、福井は関西とのつながりが強いので、北陸新幹線は関西の経済界からの要請もあるのは事実です。だけど、声が小さいような気がします。

Posted by: うえしょう | 2005.07.17 01:03 AM

 うえしょうさん、こんばんは。

* ただ、「今までなら当然のように直通していたところが、

 もちろん、関西・名古屋方面から富山までの直通が保証されているのなら福井までの開業には反対しません(積極的に賛成します)。JR、福井県、そのほかの県にとってもメリットはあります。

 しかし、以前の日刊県民福井の記事にもあったように、現状では、福井駅で乗り換えを迫られることになります。そうなったら、「福井新幹線」は、全国的に見て価値の低い新幹線となります。福井に用事のある人しかメリットはないのですから。

* 本来なら、福井開業時点には

 並行在来線を切り離さなければ、新幹線は赤字です。ですから、JRのまま存続することは考えられません。

 金沢開業時点では、第3セクター経由でもそれほど時間はかからないので、在来線経由で富山まで直通すればいいとは思いますが、福井では厳しいですね。時間がかかりますし、新幹線の利用客が半減しますから。金沢以西の新幹線は、関西や東海の利用者に乗ってもらわないとあまり儲かりません。

* 関西への延伸については、

 これについては私も危惧しています。現状では、北陸新幹線は関西にとってデメリットしかない新幹線になってしまいます。金沢までの着工が決まった時点で既に遅いのですが、もっと厳しく注文をつけるべきです。

Posted by: たべちゃん | 2005.07.17 09:00 PM

乗換え案はあまり進められないですが、九州新幹線や、大宮暫定開業の東北・上越新幹線という実例もあるので、新八代のよう乗換えの便利な駅にするという案も浮上しています。

正直言うと、県と国の落としどころがどこにあるかなという感じです。
引用のもと記事にも敦賀開業が求められているように、結局は、金沢-敦賀が開業して敦賀まで連絡特急や新快速で大阪・名古屋方面を結ぶようになるのではないかなという気もします。

Posted by: うえしょう | 2005.07.18 03:59 PM

 うえしょうさん、こんばんは。

* 乗換え案はあまり進められないですが、

 新八代や大宮の場合とは事情が異なるのではないでしょうか?

 開業が遅れる博多や東京(上野)側についても、新幹線の着工が進んでいましたし、部分的な開業であっても博多や東京サイドにとっては改善になりました。

 しかし、今回のケースでは大阪まで全線開業する見込みはありませんし、東京側に客が流出する危険性があります。つまり、関西サイドにとっては(乗換えを迫られる限り)福井までの開業はメリットがないのです。

* 正直言うと、県と国の落としどころが

 次回の見直しまで数年ありますので、このあたりの水面下の動きはいろいろありそうですね。

Posted by: たべちゃん | 2005.07.18 09:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 福井県は「福井新幹線」をつくりたいのか?:

» 金沢まで行けない北陸新幹線? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 「北陸新幹線が福井まで伸びたときは、福井駅で新幹線と在来線特急を同一ホームで乗 [Read More]

Tracked on 2005.07.17 09:04 PM

« リトルワールドに行ってきました(2) | Main | 大阪のスーパーにて »