« 長崎新幹線は「アメ」だらけ | Main | ICプレーヤーの使い道 »

空飛ぶレストラン?

 旅に出たらおいしいものが食べたくなるのは人情。飛行機の上も例外ではありません。ANAが行った、国際線の旅客を対象にした顧客満足度調査によれば、機内食は第4位(2005年度上半期のデータ。1位は客室乗務員です)。航空会社を選択する要素のひとつです。

 例えば、JALは、昨年12月から、国際線のファーストクラスやビジネスクラスの乗客に、炊き立てのご飯を提供しています。お米はもちろん、魚沼産のコシヒカリ。気圧の低い飛行機の中でおいしくご飯を炊くために1年かけて、いろいろ工夫をしたようです。

 対するANAも、国内線の「スーパーシートプレミアム」では、季節限定で、老舗料亭の協力を受けてつくった特製弁当を提供しています。

 もっとも、こういう豪華な機内食が出るのはファーストクラスなどの上位の座席。普通の座席にしか乗ったことのない私には、縁の遠い話です。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060128-00000050-mai-bus_all)

|

« 長崎新幹線は「アメ」だらけ | Main | ICプレーヤーの使い道 »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 空飛ぶレストラン?:

« 長崎新幹線は「アメ」だらけ | Main | ICプレーヤーの使い道 »