« 公園でも住んでいいの? | Main | 長崎新幹線は「アメ」だらけ »

結局は取締りの強化しかないか

 名古屋の繁華街といえば、中区の錦三<きんさん>。夜の早い名古屋でも、ここだけは明かりがともっています。そして、ここ錦三に多いのが、駐車違反の車。錦三が管轄範囲に入っている中署は2004年、駐車違反を約3.1万件摘発しています。これは全国一の数字だそうです。しかし、一向に駐車違反の数は減りません。

 記事によれば、ある平日の夜、警察は駐車違反の取締りをしました。道にはたくさんの駐車違反の車が停まっています。しかし、警察が取締りをしようとしたその瞬間、どこからか人が現れ、車は消えていきます。飲食店の店員が気付き、仲間(他店の者もいます)に電話したのです。警察は2時間ほどで取締りを終え、姿を消しました。すると、車が再び戻ってきます。また、町に違法駐車の車が停まるようになりました。

 飲食店や風俗店の従業員が、警察の取締りに気付いたら、早速ほかの店にも連絡し、駐車違反での摘発を防ぎます。こういう状況では、店のモラルには期待できません。取締りを強化するのみです。反則金を上げるのもよい方法でしょう。また、錦三で取締りをすれば、飲酒運転の取り締まりもできます。名古屋ですから、客も車で来るのです。スナックの従業員も、酒を飲んでいます。飲酒運転による悲惨な事故を防止するためにも、深夜の仕事で大変だとは思いますが、取締りは強化していただきたいものです。
(参考:中日新聞1月28日朝刊 12版)

|

« 公園でも住んでいいの? | Main | 長崎新幹線は「アメ」だらけ »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 結局は取締りの強化しかないか:

« 公園でも住んでいいの? | Main | 長崎新幹線は「アメ」だらけ »