« 堺のセンスのない区の名前 | Main | 名古屋市交通局もICカード導入へ »

阪急にも投資ファンド現る

 昨年の秋、阪神電鉄の株を大量に取得した「村上ファンド」が大きな話題になりました。それに倣ったのか、プリヴェチューリッヒ企業再生グループ(以下「プリヴェ」)は、阪急電鉄などを保有している阪急ホールディングス(以下「阪急HD」)の発行済み株式の5%余りを取得し、筆頭株主となったことが明らかになりました。

 阪神の売りがタイガースなら、阪急はタカラヅカ。プリヴェは、今週中に阪急HDの角社長に会い、宝塚歌劇団の株式上場などを提案します。

 鉄道会社にはまだ活用されていない資産が多いのでしょうか? これから先、どのようになるのか、注目していきたいと思います。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000111-kyodo-bus_all)

|

« 堺のセンスのない区の名前 | Main | 名古屋市交通局もICカード導入へ »

鉄道」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/8100896

Listed below are links to weblogs that reference 阪急にも投資ファンド現る:

» 阪急HDも投資ファンドが株保有、日本の私鉄の資産活用が問われる [鉄路的部落]
村上ファンドによる株式取得が話題になったのは、昨秋のことでしたが、今度は阪急が狙 [Read More]

Tracked on 2006.01.12 at 09:17 PM

« 堺のセンスのない区の名前 | Main | 名古屋市交通局もICカード導入へ »