« 堺のセンスのない区の名前 | Main | 名古屋市交通局もICカード導入へ »

阪急にも投資ファンド現る

 昨年の秋、阪神電鉄の株を大量に取得した「村上ファンド」が大きな話題になりました。それに倣ったのか、プリヴェチューリッヒ企業再生グループ(以下「プリヴェ」)は、阪急電鉄などを保有している阪急ホールディングス(以下「阪急HD」)の発行済み株式の5%余りを取得し、筆頭株主となったことが明らかになりました。

 阪神の売りがタイガースなら、阪急はタカラヅカ。プリヴェは、今週中に阪急HDの角社長に会い、宝塚歌劇団の株式上場などを提案します。

 鉄道会社にはまだ活用されていない資産が多いのでしょうか? これから先、どのようになるのか、注目していきたいと思います。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060110-00000111-kyodo-bus_all)

|

« 堺のセンスのない区の名前 | Main | 名古屋市交通局もICカード導入へ »

鉄道」カテゴリの記事

阪急」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪急にも投資ファンド現る:

» 阪急HDも投資ファンドが株保有、日本の私鉄の資産活用が問われる [鉄路的部落]
村上ファンドによる株式取得が話題になったのは、昨秋のことでしたが、今度は阪急が狙 [Read More]

Tracked on 2006.01.12 09:17 PM

« 堺のセンスのない区の名前 | Main | 名古屋市交通局もICカード導入へ »