« ライブドア・ショック | Main | おかしい急須 »

名古屋YH廃止へ

 千種区の東山公園の近くにある名古屋YH。1968年にオープンし、多くの人に使われたのですが、利用率の低迷(愛知万博後の利用率は約20%)や耐震改修(約3億円)などの費用がかかるため、2006年度中に廃止する方針です。すでに、新年から営業を休止しており、中区の県青年会館YHを紹介しています。

 名古屋YHは、使ったことがありません。ただ、昔、会員だったとき、毎年YHを案内する小冊子が送られてきました。その小冊子に、名古屋YHが広告を出していました。名古屋らしくエビフライを夕食に出している、という内容だったと思います。お皿からはみ出るような、大きなエビフライだったと思います。

 昔はYHは、若者向けの格安の宿という位置づけでした。しかし、一般的には男女別の相部屋で、規則が厳しいため(もっとも、実際は、規則は緩くなっているところも多いです)、自由に育った若い人には耐えられません。インターネットなどの情報が普及し、うまく探せばホテルでも安いところがたくさんあります。

 YHも、単に安いだけではだめで、特徴がないと生き残れないですね。きれいな宿、おいしい食事、すばらしい対応、リゾート地のペンションみたいなところでないと厳しいでしょう。
(参考:中日新聞1月18日朝刊 12版)

|

« ライブドア・ショック | Main | おかしい急須 »

名古屋」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

 こんばんは。私も以前はYHの会員でした。確かに一泊二食で5000円を切る料金は、学生の頃は魅力的でしたけど、廉価なホテルがネットで予約できる今となってはちょっと使いづらいですね。

 あと、鉄道の駅から離れたところにあることも使いづらい点の一つですね。しかも早朝の出発や夜遅い到着が嫌われることもあって、どうしても行程に制約がついてしまうのも辛いところですね。

 名古屋ユースは私も利用したことがありません。予約を入れようとしたことがあるんですけど、満室で断られてしまい宿泊できず終いとなりそうです。

Posted by: mattoh | 2006.01.22 at 11:06 PM

 mattohさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

* こんばんは。私も以前はYHの会員でした。

 学生や社会人になりたてのころは、よく使っていました。その後は、後に述べる理由もあり、徐々に利用は減りました。会員をやめる直接のきっかけになったのは、結婚です。

* あと、鉄道の駅から離れたところにあることも

 「乗りつぶし」最盛期のころは、夜明けとともに出発することもありましたから、駅から近いことが必須条件になります。早朝出発でも対応できるビジネスホテルは、その点、便利ですね。

Posted by: たべちゃん | 2006.01.23 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/8252494

Listed below are links to weblogs that reference 名古屋YH廃止へ:

« ライブドア・ショック | Main | おかしい急須 »