« 能登・富山に行ってきました(4) | Main | 能登・富山に行ってきました(6) »

能登・富山に行ってきました(5)

 富山駅の駅ビルで2、30分並んで白えび天丼を食べ、いよいよメインの富山ライトレールへ。駅北のライトレール乗り場に行くと、次の電車を待つ列が出来ている。途中駅から乗る人を考慮して、100人ぐらいしか乗せていないようだ。でも、1本待っただけで乗ることができた。「あまりにも混雑で1時間待った」という話を聞いていたので、思っていたよりも待ち時間は短い。富山駅北14:15発の電車は、ドア付近が青色に塗られている。椅子に座ることはできず、電車の最後部を確保する。反対ホームに次の30分発が来たら、いよいよライトレールの出発だ。

 ここから奥田中学校前は、路面電車区間。駅近くの区間は、道路の端のほうに軌道があり、芝生が敷かれている。端に線路があるのは、あまり例がない。奥田中学校前で電車は大きく左に曲がった。ここからは、JRの線路を流用した区間だ。電車の最高速度も40キロから60キロに上がり、普通の鉄道のように信号機がついている。しかし、高速で走ると、電車は少し揺れる。

 電車は定時に発車したはずだが、富山駅北行きの電車が遅れたため、終点の岩瀬浜には2、3分ほど遅れて到着。降車駅で運賃を支払うシステムのため、終点では降りるのにかなりの時間がかかる。ラッシュ時など利用者の多い時間帯は、中ほどの扉からも下車できるように、富山駅北に持ち運びのできる運賃箱とICカードリーダーを置いたほうがいいのではないだろうか? もっとも、5日は、係員が紙の箱を用意して、運賃を集めていたが。

 このまま単純に折り返すのは面白くないので、岩瀬の町並みを散歩して、少し手前の東岩瀬から乗る。この駅は、JR時代の駅舎とホームが残されている。JRのホームとライトレールのホームは、高さが全く違うことがよくわかる。(続く)

|

« 能登・富山に行ってきました(4) | Main | 能登・富山に行ってきました(6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

 追記します。

 今回の内容は、富山ライトレール乗車記のため、「旅行」に加えて「鉄道」のカテゴリーにも入れました。

Posted by: たべちゃん | 2006.05.16 11:29 PM

 写真を加えて、ホームページを作りました( http://homepage1.nifty.com/tabechan/t-lr.htm )。よろしければ、こちらにも足を運んでください。

Posted by: たべちゃん | 2006.05.28 07:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 能登・富山に行ってきました(5):

» 未知なる挑戦~富山ライトレール [mattoh]
 さて、ようやくこの話題を取り上げることが出来そうです(笑)。今回の旅の一番のハ [Read More]

Tracked on 2006.05.31 10:15 PM

» 未知なる挑戦~富山ライトレール [mattoh]
 さて、ようやくこの話題を取り上げることが出来そうです(笑)。今回の旅の一番のハ [Read More]

Tracked on 2006.05.31 10:19 PM

« 能登・富山に行ってきました(4) | Main | 能登・富山に行ってきました(6) »