« 急に椅子が増えた市議選 | Main | センター試験で温情? »

四国アイランドリーグから初のプロ

 ソフトバンクは24日、育成選手の西山投手など2人を支配下選手として公示しました。今年から導入された育成選手が支配下選手となったのは初めてのケースです。支配下選手となることにより、これまで出ることができなかった1軍の試合にも出ることができるようになります。

 さて、この西山投手、昨年発足した独立リーグの四国アイランドリーグ出身選手として初めてプロになりました。早い時期に1軍で登板するという話もあるようです。四国アイランドリーグや育成選手制度のためにも、1軍で活躍してもらいたいです。
(参考:5月24日中日新聞朝刊 12版、25日中日新聞朝刊 12版)

|

« 急に椅子が増えた市議選 | Main | センター試験で温情? »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球(阪神以外)」カテゴリの記事

その他の野球」カテゴリの記事

Comments

 西山投手は、今日の中日戦に5点リードされた8回から登板しました。

 しかし、タイムリーなどを浴び、1回を投げて失点3、自責点1の内容でした。

 今回はよい結果ではありませんでしたが、次回の健闘に期待しましょう。
(参考:スポーツナビ http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060528-00000063-kyodo_sp-spo.html

Posted by: たべちゃん | 2006.05.28 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 四国アイランドリーグから初のプロ:

« 急に椅子が増えた市議選 | Main | センター試験で温情? »