« センター試験で温情? | Main | ドコモ、mova来年廃止 »

名鉄瀬戸線、値下げ

 名鉄は12月16日から瀬戸線の運賃を値下げします。

 値下げされるのは、栄町-東大手間を利用する場合。名古屋の都心に近いこの区間は、1978年になってようやくできました(それまでは、名古屋城のお堀を電車が走っていました)。この区間の建設に多額の費用がかかったため、これまで30円の加算運賃を設定していました。しかし、瀬戸線が栄に直結したことにより利用は伸び、投資額の65%をすでに回収することができました。そこで、加算運賃をなくすことにしたのです。尾張瀬戸から栄町に行く場合、これまで470円かかりましたが、440円になります。

 一方、名鉄はこれまで瀬戸線と名古屋本線などを乗り継いだ場合(栄町-名鉄名古屋、金山間は地下鉄などを利用)、両線のキロ数を合算して運賃を計算する特例がありました。しかし、瀬戸線にもトランパスを導入するため、システムの都合上運賃の合算ができなくなり、この特例は廃止されます(通学定期のみ3年間残ります)。この特例廃止により値上がりする区間もありますが、自動的に特例が適用になる定期券利用者以外でこの「裏技」を知っていた人は少ないから大きな問題にはならないでしょう。それよりも、トランパス導入で、プレミアムのつくカードを使えることのほうがメリットは大きいです。
(参考:名古屋鉄道ホームページ http://www.meitetsu.jp/whats/529.html、中日新聞5月27日朝刊 12版)

|

« センター試験で温情? | Main | ドコモ、mova来年廃止 »

鉄道」カテゴリの記事

名鉄」カテゴリの記事

Comments

私はよく、運賃計算キロの通算の特例を利用して瀬戸線を利用していましたが、トランパスの導入を考えると無理なんですね。これから瀬戸線を利用する時は、金山から大曽根までJR中央線を使うことになりそうです。金山から栄まで地下鉄を使うより安く済むでしょう。

Posted by: ハンドル | 2006.05.28 02:12 AM

 ハンドルさん、こんばんは。

* これから瀬戸線を利用する時は、金山から大曽根までJR中央線を使うことになりそうです。

 特例が使えなかったら、こちらのほうが安上がりでしょうね。中央線の本数も多いので、速さの面でもいいかもしれません。

Posted by: たべちゃん | 2006.05.28 08:14 PM

こんにちは。

自分も運賃の通算制度廃止のデメリットよりも、トランパス導入のメリットの方が格段に大きいと思います。

せとでんの利用者のほとんどは、名古屋市内中心地に向かう人でしょうから、あまり影響も少なそうですしね。時機を見て制度改定をしていく姿勢は大事だなと、あらためて思いました。

通学定期について(期間を限定してですが)制度据え置きをしたことは、かなりの温情措置ですよね。

#この件については、週末にでも自分のココログで記事にしたいと思ってました。

Posted by: ちゃいにーず | 2006.06.01 11:40 PM

 こんばんは。

* 自分も運賃の通算制度廃止のデメリットよりも、

 運賃計算の特例廃止について名鉄を厳しく非難する声も聞かれますが、そういう特例があることすら知っている人は少ないでしょう。「裏技」を駆使できる人は、そうたくさんはいません。

* せとでんの利用者のほとんどは、
* 通学定期について(期間を限定してですが)

 この2項目については、同じ考えです。

* #この件については、週末にでも

 記事がアップされたら、見に行きます。

Posted by: たべちゃん | 2006.06.02 11:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名鉄瀬戸線、値下げ:

« センター試験で温情? | Main | ドコモ、mova来年廃止 »