« 東海道菓子道中 | Main | 北勢線、対立の原因は? »

長さ15メートルのバスの正体

 東京-大阪間には昼夜を問わず、たくさんの乗り物が走っています。夜行の高速バスに限ってみても、上は座席がほとんど水平に倒れるものから、下は補助席まで、いろいろなものが走っています。

 さて、14日から、JRバス関東と西日本JRバスは、普通のバスより3メートル長い、長さ15メートルのバスを使った、「青春メガドリーム号」を走らせます。当分は1日1往復ですが、7月からは週末を中心に1日2往復します。座席数は普通の夜行バスの倍以上の80席。4300円という格安価格(割引を使えば、さらに安くなります)で東京-大阪間を結びます。

 すでに気付いている方もいるとは思いますが、実はこのバス、東京-つくばセンター間を走っていた「メガライナー」を転用したものです。昨年8月のつくばエクスプレス開業で、定時性に不安のあるバスの人気が下がりました(鉄道は、予想以上に利用されているようです)。鉄道開業までは膨大な需要をさばくため必要とされていた「メガライナー」も、需要の減った今となっては必要ありません。そこで、東京-大阪線に回ったのです。
(参考:JRバス関東ホームページ http://www.jrbuskanto.co.jp/news/history/20060609megadream.html)

|

« 東海道菓子道中 | Main | 北勢線、対立の原因は? »

バス」カテゴリの記事

Comments

メガライナーは欠陥品だったのですか

Posted by: XXX | 2009.03.21 12:30 PM

 XXXさん、こんにちは。

* メガライナーは欠陥品だったのですか

 何が原因かは、今の段階ではわからないですね。もともとは信頼のあるメーカーですから。

Posted by: たべちゃん | 2009.03.21 12:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 長さ15メートルのバスの正体:

» 東京-大阪 3,500円!青春メガドリーム号登場 [ちょっとだけ途中下車]
先日「プレミアムドリーム号」の話題を書いたのですが、再び東京-大阪間の高速バスの [Read More]

Tracked on 2006.06.11 09:36 PM

» 「青春メガドリーム」運行開始へ [海岸通り3丁目]
「つくば号」から撤退したメガライナー車両、先日も紹介したとおり今度は「青春メガド [Read More]

Tracked on 2006.06.11 09:48 PM

« 東海道菓子道中 | Main | 北勢線、対立の原因は? »