« 北勢線、対立の原因は? | Main | 辞めたくても辞められない »

「3・3・SUNフリーきっぷ」今年で廃止

 名鉄・近鉄・南海の3社が乗り放題となる、「3・3・SUNフリーきっぷ」。1997年から夏・冬を中心に発売され、多くの人に利用されてきましたが、今年夏の発売が最後になります。

 今年は7・8月しか利用することができず、しかも、今まであった、系列のバスなども乗ることができるバージョン(「ワイド3・3・SUNフリーきっぷ」、6000円)がありません。これまで何回か使った切符だけに残念なのですが、感謝の意味を込めて(?)、1枚買いたいと思います。
(参考:名鉄ホームページ http://www.meitetsu.jp/news/pdf/060613.pdf)

|

« 北勢線、対立の原因は? | Main | 辞めたくても辞められない »

南海・泉北」カテゴリの記事

名鉄」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。トラックバックを打たせていただきました。

急速なきっぷ環境の変化に、従来の紙方式が耐えられなくなっちゃったのかと思うと残念です。
カードならいろいろ展開の余地はあると思うので、新たな「乗り放題」方式のきっぷが登場するのを期待することにします。

Posted by: ちゃいにーず | 2006.06.14 at 06:51 PM

 ちゃいにーずさん、こんばんは。

* 急速なきっぷ環境の変化に、従来の紙方式が

 名鉄の場合、「自動改札があるのに、無人駅」というのがあるため、紙の切符は使いづらいのでしょう。フリーきっぷの類が、どんどんなくなっていきます(もっとも、必要なら、磁気カードで存続させるという手もあります。ですから、「便乗」的に廃止している面はあります。)。

* カードならいろいろ展開の余地はあると思うので、

 名鉄はようやく自動改札を整備している段階ですが、南海は来月から、近鉄も来年春にICカードが導入されます。関西では、フリーきっぷも磁気カードで出していますが、それもいずれはICカードになるのでしょうか?

Posted by: たべちゃん | 2006.06.14 at 08:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/10514130

Listed below are links to weblogs that reference 「3・3・SUNフリーきっぷ」今年で廃止:

» 最後の3・3・SUNフリーきっぷ [Dailyおかげん]
名鉄・近鉄・南海の3社で利用できるフリーきっぷに3・3・SUNフリーきっぷがあり [Read More]

Tracked on 2006.06.13 at 11:03 PM

» 鉄な備忘録 [がんばりません]
やっとかめですが、いくつかネタが出てきたので書き留めておきます。 1:都電荒川線で事故発生 2:常滑線の南区部分で7月から上下とも高架化 3:3・3・SUNフリーきっぷは今夏で発売終了... [Read More]

Tracked on 2006.06.14 at 06:45 PM

» 鉄な備忘録 [がんばりません]
やっとかめですが、いくつかネタが出てきたので書き留めておきます。 1:都電荒川線で事故発生 2:常滑線の南区部分で7月から上下とも高架化 3:3・3・SUNフリーきっぷは今夏で発売終了... [Read More]

Tracked on 2006.06.14 at 06:46 PM

» 鉄な備忘録 [がんばりません]
やっとかめですが、いくつかネタが出てきたので書き留めておきます。 1:都電荒川線で事故発生 2:常滑線の南区部分で7月から上下とも高架化 3:3・3・SUNフリーきっぷは今夏で発売終了... [Read More]

Tracked on 2006.06.14 at 06:47 PM

» 感謝呼吸〜呼吸が変わる、生活が変わる、人生が変わる!〜 [感謝呼吸.com]
毎日が感謝のある生活になるって、ほんとに素敵なことです。呼吸の安定がもたらす、心の豊かさ。それが感謝呼吸の実践です。申込者多数につき、予約していただいております。詳しくはこちらから。 [Read More]

Tracked on 2006.06.18 at 11:41 AM

« 北勢線、対立の原因は? | Main | 辞めたくても辞められない »