« 小牧へ?それとも春日井へ? | Main | 川に飛び込まないで »

道路整備費、10年で58兆円

 国土交通省はこのほど、来年度から10年間の道路の整備目標を掲げた「道路整備の中期ビジョン案」を公表しました。これによれば、古い橋の補修・大都市圏の渋滞解消のための道路の建設・幹線道路の建設などに58兆円かかるようです。今年度の道路整備費が国・地方を合わせて5.9兆円ですので、毎年ほぼ同額のお金がかかることになります。こうなると、道路特定財源を他に転用する余裕はない、ということになります。

 もっとも、本当にこれだけのお金がいるかはわかりません。道路特定財源を他に転用されないようにするため、「毎年約6兆円かかる」という結論から先につくられた可能性もあります。

 本当に10年で60兆円近いお金がかかるかどうかは厳しく見ないといけないです。もしかかるとしても、揮発油税などの税金をさらに上げ、一部を他(公共交通機関の整備や一般財源)に転用してもいいのです。環境のためにも、車の利用を抑える策は採ってもいいでしょう。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060602-00000002-fsi-bus_all)

|

« 小牧へ?それとも春日井へ? | Main | 川に飛び込まないで »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 道路整備費、10年で58兆円:

« 小牧へ?それとも春日井へ? | Main | 川に飛び込まないで »