« 新幹線駅が吹っ飛んだ | Main | 朝から重たいココログ »

阪神も新規参入扱い?

 先月に行われた阪急ホールディングス(HD)と阪神電鉄の株主総会で、紆余曲折の末、両者の統合が承認されました。この結果、阪神タイガースは、阪急阪神HDの孫会社ということになります(阪神電鉄は阪急電鉄などとともに阪急阪神HDの子会社となり、阪神タイガースは従来どおり阪神電鉄の子会社となります)。

 ところが、5日に行われたプロ野球オーナー会議で、この動きが阪急HDによる阪神タイガースの買収とみなされ、70年以上の歴史を誇る伝統の球団に、30億円の預かり保証金などの支払いを命ぜられました(預かり保証金25億円は、10年間球団を保有すると、全額返還されます)。つまり、楽天やソフトバンクと同じ扱いになったのです。この背景にあるのは、かつて阪急がブレーブスを身売りに出したこと。その影響が尾を引いているのです。

 もうこうなったら、グラウンド上で取り返すしかありません。
(参考:gooニュース http://news.goo.ne.jp/news/sponichi/sports/20060706/kfuln20060706001006.html?C=S、http://news.goo.ne.jp/news/nikkan/sports/20060706/p-bb-tp0-060706-0008.html?C=S)

|

« 新幹線駅が吹っ飛んだ | Main | 朝から重たいココログ »

スポーツ」カテゴリの記事

タイガース」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

Comments

* ところが、5日に行われたプロ野球オーナー会議で、

 14日のオーナー会議で、阪神サイドの主張が通り、30億円の預かり保証金などのうち、29億円を条件付で免除することになりました。正式には12月の日本野球機構理事会で正式に決まります。

 阪神のケースは、経営統合であり、身売りではありませんから、新規参入と同じ扱いのほうが不合理ですね。もっとも、加入手数料1億円の支払いが依然として要るのは理解できませんが。
(参考:Yahoo!スポーツ http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20061114&a=20061114-00000097-mai-spo)

Posted by: たべちゃん | 2006.11.14 at 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/10838628

Listed below are links to weblogs that reference 阪神も新規参入扱い?:

« 新幹線駅が吹っ飛んだ | Main | 朝から重たいココログ »