« 新庄選手、最終戦直前に背番号を変更 | Main | 青函連絡船、復活? »

交通違反保険

 車に乗っている人なら、怖いのは交通違反の取締り。まっすぐな道路で快走していたら、どこからか白と黒の2色に塗られた車がやってきて、もらいたくもない切符を渡される経験をした人もいるはずです。高速道路でスピード違反をしたら、35~40キロオーバーで3.5万円(普通車の場合)。結構痛いです。

 世の中には、この反則金の支払いをカバーする保険というものがあります。保険というものは、普通許認可というものがいるはずなのですが、この反則金をカバーする保険は、これまで根拠法がないために法律上の規制はありませんでした。

 ところが、4月に保険業法が改正されたことに伴い、加入者が1000人を越える保険の全てに法律上の網がかかるようになりました。金融庁に届出が必要となったのです。しかも、金融庁は非公式ながら、反則金をカバーする保険は保険業法上問題となる可能性が高い、という見解を示しました。そこで、反則金をカバーする保険の最大手の業者は自主廃業することになりました。

 保険というものは、将来のリスクに対して備えるものであります。交通違反になるというのもリスクのひとつではありますが、保険でカバーできるとなれば、反則金の意味がありませんね。交通ルールを守らないようになります。

 もっとも、加入者が1000人以下の小規模な業者については、改正保険業法でも規制の対象になりません。ですから、会社を分割して加入者を1000人以下にすれば、このような道徳的に問題がある保険でも生き延びてしまいますので、規制の効果は疑わしいところです。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060924-00000007-mai-bus_all)

|

« 新庄選手、最終戦直前に背番号を変更 | Main | 青函連絡船、復活? »

ニュース」カテゴリの記事

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 交通違反保険:

« 新庄選手、最終戦直前に背番号を変更 | Main | 青函連絡船、復活? »