« 高知・徳島に行ってきました(5) | Main | 500系新幹線、東海道から引退へ »

名古屋-福岡線復活

 日本航空の子会社、ジェイ・エアは、11月から名古屋(県営名古屋空港)-福岡線を1日5往復新設します。反対に日本航空は、中部-福岡線を2往復減らして6往復とします。このように中部発着を減らして名古屋発着にするのは、最近積極的に宣伝している新幹線に対応するためです。

 確かに中部空港よりも名古屋空港のほうが便利です。しかし、一時的な便利さにとらわれて、大きなものを見失っている気もします。

 そういえば、大阪の北にもそのような空港がありましたね。名前は「伊丹」といったはずです。
(参考:中日新聞8月31日夕刊 E版)

|

« 高知・徳島に行ってきました(5) | Main | 500系新幹線、東海道から引退へ »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

JALは中部-福岡線を廃止するが、小牧-福岡線は存続させるようです。
福岡は中部の国際線乗り継ぎ先として重要だと思われるのに、廃止すれば、ますます中部空港のハブ機能が低下することになる。

否、そもそも中部の場合、当初言われたほど、国際線乗継需要などないということか。
そもそも、欧米行きなどほとんど飛んでいないのだから、乗り継ぐ人も少ないのは当然なのかもしれません。

Posted by: かにうさぎ | 2008.07.12 11:18 AM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* 否、そもそも中部の場合、当初言われたほど、

 福岡空港でもそれなりの国際線は出ていますから、中部空港で乗り換える需要はあまりないのでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2008.07.13 09:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋-福岡線復活:

« 高知・徳島に行ってきました(5) | Main | 500系新幹線、東海道から引退へ »