« 給食代を払わない親 | Main | 悩める30代 »

飲酒運転を体験できる

 一向に減らない飲酒運転。飲酒運転はそれ自体が問題なのですが、重大な事故を引き起こす原因にもなります。

 「自分は酒を飲んでも大丈夫」と言う人は、事前に体験しておくとよいでしょう。トヨタは、11日から、富士スピードウェイ(来年からF1が行われます)内にある施設で、飲酒運転を疑似体験する講習を始めます。顔面に特殊なゴーグルをつけると、お酒を飲んだときみたいに、距離感が麻痺したり、視野が狭くなります。その状態で、幅2.5メートルの狭い直線を時速40~50キロで走ってもらいます。果たして、普通と同じように走ることができるのでしょうか?

 もちろん、普通の道では飲酒運転の疑似体験をしてはいけません。
(参考:中日新聞10月6日朝刊 12版)

|

« 給食代を払わない親 | Main | 悩める30代 »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飲酒運転を体験できる:

« 給食代を払わない親 | Main | 悩める30代 »