« 仕事のなくなった車両は? | Main | 九州新幹線に直通しないのはもったいない »

ローカル線維持は地元の責任

 国鉄がJRになる過程で、いくつかのローカル線が第3セクターになったり、廃止になったりしました。しかし、その対象から外れたところは、ほとんどが廃止にならずに生き延びています。江津と三次を結ぶJR西日本の三江線も生き延びた路線です。三江線の需要は少ないのですが、並行して走る道路が整備されていなかったため、生き延びてきました。

 ところが、その三江線は豪雨で洪水が起こりました。災害箇所が非常に多く、復旧の時期は災害から2ヶ月経った今でもわかりません。

 地元の新聞はJRは早期に復旧すべきとしていますが、三江線は鉄道で残すに値する路線でしょうか? 山陽新幹線やアーバンネットワークの利益をつぎ込んでまで残す路線ではありません(というより、今すぐ廃止すべき路線です)。今も儲からず、将来もその見込みがないですし、利用者もいません。社会的に価値のない路線です。多額の補修費をかける路線ではありません。バスで十分です。どうしても鉄道が欲しいのなら、JRから線路をもらい、第3セクターで運行すべきでしょう。
(参考:中国新聞ホームページ http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200609180122.html)

|

« 仕事のなくなった車両は? | Main | 九州新幹線に直通しないのはもったいない »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

確かにJR西日本だけによる再生は難しいものですね
国と自治体が費用は全額出すべきですね

Posted by: 如月瑞穂 | 2006.10.02 at 10:12 PM

 如月瑞穂さん、こんばんは。

* 国と自治体が費用は全額出すべきですね

 一地域だけのローカル線ですから、国が出すのももったいないですね。

Posted by: たべちゃん | 2006.10.03 at 08:09 PM

鉄道趣味人が鉄道は石を推進するのはいかがと思うのですが…。という前置きはありますが、三江線の場合は高速道路の整備と言うよりも(これは確かに一因ではあるが)、島根県の過疎化の方が深刻な問題ですね。

Posted by: 金蘭千里OB | 2006.10.04 at 03:28 AM

 金蘭千里OBさん、こんばんは。

* 鉄道趣味人が鉄道は石を推進するのはいかがと

 それなりに使われているところなら、積極的な投資で活性化してもらいたいです。

 しかし、三江線は、「廃止しろ」と言いたくなるほどひどい状況だということが言いたいのです。よくこれまでJR西日本が廃止しなかったものだ、と思っています。

Posted by: たべちゃん | 2006.10.04 at 10:16 PM

社会的に価値の無い路線の復旧作業が始まったようですね。
しかし、この路線、過去にも何度も存続の危機に遭いながら又よみがえりましたねぇ。

Posted by: まる | 2006.10.18 at 11:42 PM

 まるさん、こんばんは。

* 社会的に価値の無い路線の

 どんなに乗客が少なくても、廃止は難しいのでしょうか?

Posted by: たべちゃん | 2006.10.19 at 10:07 PM

廃止するかどうかはJR西日本の経営判断としか言いようが無いですね。
私がとやかく言う事でも無いですし・・・
それはともかく、この路線何度も廃止の危機に遭いながら生き延びてます。
同じJR西日本の可部線はあっさり部分廃止されるし、越美北線の不通部分は2年近く放置されたままなのを考えると、まるでゾンビかフェニックスか。

西日本には10年近く行っていませんが、今回の事で改めて中国地方のローカル線の凋落を感じました。
福塩線の府中以北や芸備線の三次以北、特に備後落合~新見間などのダイヤをみると凄いですね。
かつて6両編成の急行が走っていたなど信じられないくらい。
純粋に経済面から見れば、中国地方の山間を走る鉄道の存在価値は無いでしょうね。

Posted by: まる | 2006.10.20 at 12:51 AM

 まるさん、こんばんは。

* 同じJR西日本の可部線はあっさり部分廃止されるし、

 ここも結構しぶとかったように思えましたが。廃止が1年延びましたから。

* 西日本には10年近く行っていませんが、

 昔は木次線に夜行列車が走っていたのですが、今は鉄道が残っているのが不思議なぐらいの状況ですね。

 中国山地を越える鉄道でまともに機能しているのは伯備線と智頭急行線ぐらいだと思います。

Posted by: たべちゃん | 2006.10.20 at 10:44 PM

 三江線の南半分、浜原以南は15日から運転を再開します。運休する列車はありませんが、大幅にダイヤが変更される列車もあります。

 浜原以北の復旧の目処は立っていません。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/061127b.html)

Posted by: たべちゃん | 2006.12.03 at 04:43 PM

 運休が続いている浜原以北(バスによる代替輸送中)は、6月中旬に全線開通する見込みとなりました。
(参考:中国新聞ホームページ http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200702240031.html)

Posted by: たべちゃん | 2007.02.25 at 12:30 PM

8月には、三江線 臨時列車

運転されますか。

教えてください。

Posted by: 大阪市民 | 2008.05.05 at 09:40 PM

 大阪市民さん、おはようございます。

* 8月には、三江線 臨時列車

 これについては全くわかりません。

 ほかの路線も含めて、夏の臨時列車の情報自体、まだ明らかになっていないはずです。今月中にはわかるかな? 何度かJR西日本のホームページを見てくださいね。

Posted by: たべちゃん | 2008.05.06 at 09:41 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/12113423

Listed below are links to weblogs that reference ローカル線維持は地元の責任:

» 三江線、全区間運休中・・・ [阪和線の沿線から]
広島県の三次と島根県の江津を結ぶ三江線が、7月の豪雨の被害により、運休が続いているとのことです。 三江線全面不通 いつまで続く住民不便(中国新聞) 上記リンク先の社説を読んでみると、豪雨の被害がかなり甚大なが分かります。 現在は被害の調査を行っており....... [Read More]

Tracked on 2006.10.02 at 09:34 PM

« 仕事のなくなった車両は? | Main | 九州新幹線に直通しないのはもったいない »