« 奇跡は起きなかった | Main | 痴漢は混雑の激しい路線でよく起こる »

あるプロ野球選手の解雇

 今シーズンもほとんど試合が終わり、若干の消化試合と日本シリーズを残すのみとなりました。パ・リーグの代表は、25年ぶりに優勝した北海道日本ハム。日本シリーズでも活躍を期待しています。

 さて、この時期になると出るのが、引退したり解雇されたりする選手。今日、満員の甲子園で引退試合を行った阪神の片岡選手のような存在は珍しく、たいていはひっそりと球界を去ります。

 日本ハム(当時)の今関投手もそのひとり。今関投手は、1996年に11勝を挙げ、ある程度の活躍をした投手なのですが、2000年に解雇されてしまいます。そのときの様子は、今関投手のblog「今関勝の野球はやっぱり面白い」( http://www.plus-blog.sportsnavi.com/frankima/article/92 )に書かれています。一見の価値のある内容です。

|

« 奇跡は起きなかった | Main | 痴漢は混雑の激しい路線でよく起こる »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球(阪神以外)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あるプロ野球選手の解雇:

« 奇跡は起きなかった | Main | 痴漢は混雑の激しい路線でよく起こる »