« 明日は香嵐渓 | Main | せんべいは銚子電鉄を救うことができるか? »

香嵐渓は紅葉真っ盛り

 昨日予告したとおり、朝早く起きて、香嵐渓に行ってきました。

 6:45に自宅を出発し、いつの間にかETCが導入されたグリーンロードを通っていったのですが、終点辺りで早くも渋滞。この渋滞は国道153号に入ってもしばらく続きます。

 左のほうには廃線跡が見えてきました。2004年に部分廃止になった名鉄三河線です。この名鉄三河線、当初は足助まで延ばす予定でしたが、不景気などで結局はできませんでした。もしこれが当初の予定通り足助まで開業し、現在も残っていたとしたら、鉄道で香嵐渓まで行けたかもしれません。廃線跡に沿って走っているうちに、いつの間にか渋滞は消えていました。ラジオで足助の市内は渋滞しているという情報を得たので、北周りに迂回して、小学校の校庭に作られた臨時駐車場に停めました。少々遠いこともあって、駐車料金は500円と安めです。それでも昼ごろ戻ってきたときは、満車でしたが。

 さて、肝心の香嵐渓の紅葉ですが、ちょうど真っ盛り。赤や黄色に彩られています。もちろん、紅葉を愛でる人も多く、大賑わい。屋台も結構賑わっていて、特にZiZi工房のソーセージと刀削麺(香嵐渓だと11月以外は商売にならないです。ほかの時期はどこでやっているのでしょうか?)は人気です。両方とも並んで食べましたが、おいしかったです。

 私たちは昼には足助を出ましたが、昼になってもやってくる人は多いです。観光バスは全国から集まってきます。ラジオでは6キロほど渋滞していると言っていました。そういう点でも、朝早く出かけるのは賢明ですね。

|

« 明日は香嵐渓 | Main | せんべいは銚子電鉄を救うことができるか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

名古屋」カテゴリの記事

Comments

 こんばんは。香嵐渓も今はだいぶ葉っぱが色づいているようですね。

 私も去年行ってきました。この時は8月の夏の盛りでしたので、川べりで水浴びをしている人の姿が見受けられましたが、夏は避暑で来る人も多いようですね。その後、歩いて足助の町を歩いてきました。こちらは落ち着いた町並みでのんびりと過ごすことが出来ました。

 実は香嵐渓に来る前、たべちゃんと同様、153号線で豊田市方面からやってきたんですが、道路を走っているうちに鉄道の架線のようなものが見えたときには一瞬「あれっ」と思ってしまいました。地図を見て、この架線が名鉄三河線のものであることがわかったんですが、実は乗り潰しで来てたんですよね。電車で来るのとマイカーで来るのとでは、やはり景色が違って見えるようです。

 終点の西中金駅も現役の頃とほとんど変わってなかったですね。もっとも私が訪れた平成11年のときはすでに無人化され、おまけに夕暮れ時だったので、寂しい景色でしたが・・・。

Posted by: mattoh | 2006.11.25 10:11 PM

 mattoh さん、おはようございます。

* 私も去年行ってきました。この時は8月の夏の盛りでしたので、

 紅葉の時期を除いたら、足助の町も落ち着いているでしょうね。小さい町ですが、古い町並みが残っているので、名古屋からのちょっとした旅にはいいところです。

* 終点の西中金駅も現役の頃とほとんど変わってなかったですね。

 私も鉄道で訪れたのは1998年ですが、雨が降っていたので、寂しく感じられました。

 昨日見たとき、まだ架線柱も残っていましたし(もっとも、晩年はレールバスが走っていましたが)、入口に柵はあるものの、西中金の駅もそのまま残っていました。でも、もうここに電車が走ることはないのですね。

Posted by: たべちゃん | 2006.11.26 08:32 AM

たべちゃんさんへ:
 足助町は、香嵐渓の紅葉時期以外は、余り人が行かないでしょう。
昔、香嵐渓へ行った時、道路渋滞で参りました。
仮に、三河線が足助まで延びていたとしても、昭和30年代、40年代に名鉄の合理化の波の巻き込まれ、岩倉支線、一宮線、挙母線と共に消えていたかも。

Posted by: Panorama hyper | 2009.12.06 02:25 PM

 Panorama hyper さん、おはようございます。

* 足助町は、香嵐渓の紅葉時期以外は、

 足助は、「秋」のイメージが強いので、紅葉の季節だけが異様に混みますね。朝早く行くか、裏道を通るかしないと難しいです。

* 仮に、三河線が足助まで延びていたとしても、

 名鉄もかなり路線を廃止しましたね。「トランパス」が使えないところは、危ないでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2009.12.12 10:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香嵐渓は紅葉真っ盛り:

« 明日は香嵐渓 | Main | せんべいは銚子電鉄を救うことができるか? »