« 堺LRT、阪堺電車に乗り入れへ | Main | 瀬戸電にユリカで(1) »

あつた蓬莱軒

Nagoya38 名古屋で「ひつまぶし」の店といえば、「いば昇」と「蓬莱軒」が有名です。「いば昇」には2年ほど前に行ったことがあるので、今日は熱田神宮の「あつた蓬莱軒」にします。名古屋市交通局の「ドニチエコきっぷ」を持って。

 「あつた蓬莱軒」は熱田神宮南門のすぐ近くにあります。店には12:30ごろに着いたのですが、かなり混んでいます。店の人には「30分ぐらいの待ち時間」と言われましたが、結局席に通されたのは1時間近くたってから。それだけ時間があれば、食事前にゆっくり熱田神宮を参拝できたのに。

 もちろん注文は、「ひつまぶし」。15分近くたって、木の器に入った「ひつまぶし」が来ます。これをしゃもじで4等分。最初の1杯目は普通に食べます。たれが濃く、しつこいぐらいです。ところが、薬味(ねぎ、わさび、刻み海苔)を入れるとどうでしょう、さっぱりとした味わいになりました。3杯目は薬味のほかに特製の出汁を入れてお茶漬け風にして食べます。濃かったたれも、お茶漬けにするとちょうどいいぐらいです。最後の4杯目は、好きな方法で食べてよいのです。薬味を入れ、途中からは出汁も入れておいしくいただきました。

 「あつた蓬莱軒」の少し南にある「蓬莱陣屋」は趣のある料亭風。2軒とも同じ会社が経営しています。今度は「蓬莱陣屋」に行こうかな?

|

« 堺LRT、阪堺電車に乗り入れへ | Main | 瀬戸電にユリカで(1) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あつた蓬莱軒:

» 名古屋ぐるめのうなぎ名店 [名古屋発!名古屋グルメと有名人]
私の妻は静岡県浜松市の出身です。 浜松といえば…やっぱりうなぎですよね! 名古屋ぐるめで、うなぎといえば「ひつまぶし」 それも歴史のある名店の「蓬莱軒のひつまぶし」 これがまた、どえりゃーうまいでいかんがね!(笑) 浜松から妻の義父が名古屋の「ひつまぶし」を食べたいと いうことで、家族と一緒に食べにいきました。 しばらく前に、テレビ番組の「ぴったんこカンカン」で 名古�... [Read More]

Tracked on 2006.12.26 02:50 AM

« 堺LRT、阪堺電車に乗り入れへ | Main | 瀬戸電にユリカで(1) »