« 品川始発の新幹線 | Main | クライマックス・シリーズ、アドバンテージなし »

桃花台に新交通システム復活?

 名鉄小牧駅と桃花台ニュータウンとを結ぶ新交通システム「ピーチライナー」は、事前の想定よりも利用者が少なかったため、9月に廃止となりました。

 しかし、高架の軌道はそのまま残っています。この高架をどのような活用するか、ということで、昨日、有識者(竹内岐阜大教授など7人)による会議が愛知県庁で開かれました。そこでは、高架施設を利用した新たな公共交通機関を導入することを提案したようです。

 でも、「ピーチライナー」が新交通システムとしては異例の廃止に追い込まれたのは、利用者の少なさが原因。多少赤字があっても、バスでは運べないような需要があれば、存続しています。小牧市が赤字の面倒を見るのならともかく、その覚悟がないのなら、新交通システムはやるだけ無駄でしょう。
(参考:中日新聞12月22日夕刊 E版)

|

« 品川始発の新幹線 | Main | クライマックス・シリーズ、アドバンテージなし »

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

>有識者(竹内岐阜大教授など7人)による会議が・・・高架施設を利用した新たな公共交通機関を導入することを提案

このニュースを読んだ時は、唖然としました。だいたいもしこのような案が通るのであれば、去年の段階で存続の結論が出ていたことでしょう。それが駄目だったから、廃止になったわけで・・・。当然高架橋の再利用案は、「新交通システムとしての利用」以外の案でなくてはならず、それが最低条件だと思います。おまけに「改装費用などは行政が負担」ですから、・・・彼らの案は、ひど過ぎます。

Posted by: kyu3 | 2006.12.26 at 01:14 PM

 こんばんは。私もトラックバックさせていただきました。

* このニュースを読んだ時は、唖然としました。

 この「有識者」たちは、「ピーチライナー」がどうして廃止になったのか、すでにお忘れなのでしょうか? 「ピーチライナー」と同じところに新交通システムを走らせて、誰が乗るのでしょうか?

Posted by: たべちゃん | 2006.12.26 at 10:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/13163907

Listed below are links to weblogs that reference 桃花台に新交通システム復活?:

» 桃花台線の施設の再利用に新交通システム??(桃花台線インフラ利活用懇談会) [桃花台新聞]
12月22日(金)に、桃花台線(ピーチライナー)の施設の再利用を話し合う有識者会議(「桃花台線インフラ利活用懇談会」)が、行なわれたそうです。 ・愛知・桃花台線の再利用「新交通システムで」(中日新聞) ・第1回「桃花台線インフラ利活用懇談会」の開催について(愛知県庁建設部都市整備課) 記事によるとその中で出た案は、以下のようなものだったそうです。・施設の改装や耐震補強などの経費は行政が賄い、バスやカート、愛知万博で紹介された磁気誘導式システム(IMTS)などの導入を検討する。 ・桃花... [Read More]

Tracked on 2006.12.26 at 01:05 PM

« 品川始発の新幹線 | Main | クライマックス・シリーズ、アドバンテージなし »