« 消えた駅を訪ねて(0) | Main | 消えた駅を訪ねて(2) »

消えた駅を訪ねて(1)

 廃止された駅の現状が見たくなり、日曜の朝、出かけた。

 名鉄名古屋を出た西尾行きの快速急行は、田園地帯を走る。新安城で本線と別れ、単線の西尾線に入ると、さらにその色が濃くなる。

 西尾駅で乗り換え。前のほうに停まっている電車が、蒲郡行きのワンマンだ。

 福地駅の次が、廃止になった鎌谷駅。旧鎌谷駅は、入口が封鎖され、解体工事が始まっているようだ。しかし、特に注意を払わなかったら、単に小さな駅を通過したように思えるかもしれない。廃止を免れた碧海堀内のように、駅があったことにも気付かず通過してしまうことだってありえる。(続く)

|

« 消えた駅を訪ねて(0) | Main | 消えた駅を訪ねて(2) »

鉄道」カテゴリの記事

名鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消えた駅を訪ねて(1):

« 消えた駅を訪ねて(0) | Main | 消えた駅を訪ねて(2) »