« 惜別、餘部鉄橋(4) | Main | 惜別、餘部鉄橋(6) »

惜別、餘部鉄橋(5)

 餘部13:31発の列車に乗る。ホームには、この列車に乗るための行列ができている。当然、車内は大混雑。鎧ですれ違った列車(浜坂 12:25発)はガラガラだったのに。こちらもツアー客でたくさん。

 香住でツアー客とともに降りる。彼らは改札を出るが、私はこれから再び特急に乗る。「はまかぜ4号」、餘部を13:05ごろ通過した「はまかぜ1号」の折り返しだ。6両編成なので、このあたりでは長く感じられる。帰るには早い時間帯なのか、空いていた。

 幸いなことに、すぐに車内販売がやってきた。弁当も積んでいる。山陰に来たからには、やはりカニを食べたい。豊岡駅のかにずしが今日の昼御飯だ。

 播但線の寺前で普通列車に乗り換え。加速が旧型とは思えないほど速い。後ろに引っ張られるような感じがする。103系といえども、4両全てにモーターがついているからなのだろうか?(続く)

|

« 惜別、餘部鉄橋(4) | Main | 惜別、餘部鉄橋(6) »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/14355107

Listed below are links to weblogs that reference 惜別、餘部鉄橋(5):

« 惜別、餘部鉄橋(4) | Main | 惜別、餘部鉄橋(6) »