« 長野電鉄、新旧特急電車の旅(6) | Main | 廃線のレールを守る理由 »

「スポーツ特待生」って本当にないの?

 スポーツに秀でた生徒が「スポーツ特待生」で高校に入ることができた、という話はよく聞きます。しかし、野球には「スポーツ特待生」の制度がないようです。

 その理由は、高野連が、1946年につくられた日本学生野球憲章を根拠として、「スポーツ特待生」の存在を認めていないからです。プロ野球裏金問題で問題になっている専大北上高校は、野球部に「スポーツ特待生」の制度があったため、高野連から除名される可能性があります。

 本当にどこの高校にも、野球を対象にした「スポーツ特待生」というものがないのでしょうか? とてもそうとは思えません。生徒は野球に打ち込むことができますし、高校にとっても、甲子園に出るのは学校のPRにもなります。何らかの手段で「特待生」にしているのが現実だと思われます。

 一番の問題は、未だに「スポーツ特待生」がないと思っている高野連の存在ですね。
(参考:exciteニュース http://www.excite.co.jp/News/society/20070413210736/JCast_6882.html)

|

« 長野電鉄、新旧特急電車の旅(6) | Main | 廃線のレールを守る理由 »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球(阪神以外)」カテゴリの記事

Comments

そんなのあるに決まってるじゃないですか。

高野連のアホどもが勝手な事を言っているだけです。
あの高野連を解体しないと、この先ろくな事はないですね。

Posted by: ▲ | 2007.04.18 10:10 PM

 ▲さん、こんばんは。

* そんなのあるに決まってるじゃないですか。

 その見方が自然ですね。事実上の「スポーツ特待生」は、有力校ならいることでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2007.04.19 10:54 PM

 結局、3日の高野連の会見で、スポーツ特待制度があった学校は376校あったことがわかりました。

 この会見の席上、高野連の役員が涙する場面がありました。被害者であることを主張したいと思われますが、全然被害者とは思いません。
(参考:Yahoo!スポーツ http://sports.yahoo.co.jp/news/20070504-00000007-dal-base.html

Posted by: たべちゃん | 2007.05.05 06:18 PM

こんばんは~

本当におかしな話ですね。
他のスポーツでは特待生があるのに
野球だけには無いだなんて、考えられません。

前からありましたよ。
野球の上手い子は、特待生で取ってもらっていました。
そんなに常識なのに、高野連の叔父さん達は
知らなかったなんて、浮世離れしていますね。

2日までに申告すれば、刑を軽減する話も
変ですよね。
駆け込み申告って、前の未履修問題に似ていますね。

Posted by: まるこ姫 | 2007.05.05 11:31 PM

 まるこ姫さん、おはようございます。

* 本当におかしな話ですね。

 日本学生野球憲章ができた当時の「常識」ですね。現状にはあっていません。

* 2日までに申告すれば、刑を軽減する話も

 高野連は、表向きは「スポーツ特待生」はいないことになっていますが、現実には相当数いたことは事前に認識していたのでしょう。

 「スポーツ特待生」抜きで夏の甲子園を行うほどの根性はなかったと思われます。

Posted by: たべちゃん | 2007.05.06 11:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「スポーツ特待生」って本当にないの?:

« 長野電鉄、新旧特急電車の旅(6) | Main | 廃線のレールを守る理由 »