« 「猫耳新幹線」は実現せず | Main | 祝 関空2本目の滑走路誕生 »

高原へはハイブリッド列車で

 今日から、小海線に新しい車両が走り始めました。それは、鉄道車両としてははじめてのハイブリッド車。発電機や蓄電池(ブレーキ時に充電される)からの電力で動く仕組みになっています。ディーゼルエンジンはあくまでも電気を起こすものであり、従来のディーゼル車とは仕組みが大きく異なっているのです。JR東日本のローカル気動車の主力である110系と比べても、環境面での改善が進んでいるようです。

 明日から9月2日の間は、小淵沢-野辺山間を中心に運転されます。環境面に優れたハイブリッド車両は、清里などの観光地に行く人へのPRになるでしょう。
(参考:JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2007_1/20070704.pdf)

|

« 「猫耳新幹線」は実現せず | Main | 祝 関空2本目の滑走路誕生 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

 そのハイブリッド列車なのですが、10日の午後、駅に停車中に、電気系統のトラブルが発生し、運転を打ち切りました。運転そのものはできますが、冷房が効かないようです。故障の原因は不明です。

 話題の車両ですから乗りたいところですが、大丈夫かな? 行っても運休なら意味がないですし。
(参考:信濃毎日新聞ホームページ http://www.shinmai.co.jp/news/20070811/KT070810FTI090015000022.htm)

Posted by: たべちゃん | 2007.08.12 at 11:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/15827031

Listed below are links to weblogs that reference 高原へはハイブリッド列車で:

« 「猫耳新幹線」は実現せず | Main | 祝 関空2本目の滑走路誕生 »