« 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(2) | Main | 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(3) »

さすが落合監督

 すでに同じようことを書いたblogがたくさんあるとは思いますが、私も旅行記を中断して書くことにします。

 1日の日本シリーズ第5戦、中日の先発投手は4、5番手クラスの山井投手でした。その山井投手は好投を続け、8回まで1人のランナーも出さない完全試合。普通なら、ラストイニングの9回も山井投手が投げます。ところが、出てきたのは抑えの切り札の岩瀬投手。手の豆がつぶれたという話もありますが、真相のほどはわかりません。完全試合は、日本ハムの選手ではなく、落合監督によって幻と消えてしまいました。

 中日ファンとしてはどんな形でも勝てばいいのでしょうが、ほかのチームのファンとしては後味の悪い結果になりましたね。さすがに地元の名古屋は盛り上がっていますが、2005年のロッテや2006年の日本ハムのような全国的な祝福ムードは見られないですね。

|

« 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(2) | Main | 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(3) »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球(阪神以外)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/16962300

Listed below are links to weblogs that reference さすが落合監督:

» 2007日本シリーズ予想の検証です+落合采配には王さん、岡田さんも支持【星野さんの意見も追記】 [あさちゃん。スポーツ]
日本シリーズ開幕日の朝に上げたエントリー「2007日本シリーズ展望【追記あり:コメントは試合が始まるまで受け付けます】」の検証をします。 あらためまして、当該エントリーへのコメントありがとうございます。 <設問> 【優勝チーム・成績】  どちらのチームが何勝何敗(引き分けは除外)で優勝するかを予想していただきます。 >4勝3敗で日本ハム←はずれ 【勝敗表】  第1戦から最終戦まで、それぞれどちらのチームが勝つか予想していただきます。 >日ハムから見て○○●●●○○ >ともにホームでしか勝てないという... [Read More]

Tracked on 2007.11.03 at 09:57 PM

« 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(2) | Main | 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(3) »