« 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(1) | Main | さすが落合監督 »

伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(2)

 大和八木から宇治山田行きの急行(大和八木10:52発)に乗る。この急行は宇治山田行きなのだが、トイレはあるもののロングシート。転換クロスが主体の名古屋線に比べると待遇が悪い。並行路線の有無が影響しているのか?

 伊賀神戸でここまでの運賃を「ICOCA」で払う。しかし、伊賀鉄道のほうには改札はなく、発車ベルにせかされたこともあり(実際には、発車まで2、3分あった)、切符を買わないまま電車に乗る(結局、運賃は終点の伊賀上野でJRの駅員に払った)。

 伊賀鉄道はほとんどが無人駅。しかも、無人駅でもすべての扉が開くので、キセルはし放題だ(もちろん、やってはいけないが)。定期券と同じように、乗車券でも近鉄との連絡切符を発売したほうがいいだろう。伊賀上野散策用のフリー切符みたいなものを売ってもいいだろう。(続く)

|

« 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(1) | Main | さすが落合監督 »

近鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

* しかも、無人駅でもすべての扉が開くので、

 伊賀鉄道は、7月19日から、平日の朝を除き、無人駅(上野市、茅町、伊賀神戸以外の各駅)では一番先頭の扉しか開きません。

 残念ながら、キセルが横行していたのでしょうか?

(追記)
 2012年11月23日、5年ぶりに伊賀鉄道に乗ってきました。車両が東急の中古になってからは初めてです。

 キセル防止のためでしょうか、両端駅近くでは係員(どちらも高齢の男性でした)が乗り込み、検札や切符の回収を行っていました。

 また、一日乗車券もあります。700円です。
(参考:伊賀鉄道ホームページ http://www.igatetsu.co.jp/cgi-bin/whatsnew/whats_display.cgi?id:topics+rec:20080708101340663+mid:topics、http://www.igatetsu.co.jp/2011/12/post-132.html)

Posted by: たべちゃん | 2008.08.11 at 06:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/16954609

Listed below are links to weblogs that reference 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(2):

» 伊賀鉄道と養老鉄道の最近の話題・・・近鉄ローカル線から転換の第3セクター鉄道の今 [音楽とのりものと・・・]
近鉄のローカル線から転換となった2つの第3セクター鉄道、養老鉄道・伊賀鉄道に関する最近の話題。 [Read More]

Tracked on 2008.01.16 at 12:32 AM

« 伊賀鉄道・養老鉄道訪問記(1) | Main | さすが落合監督 »