« 市町村合併でIC名変更 | Main | 厚生年金も安心できない »

伊丹空港、ようやく2種格下げへ

 かつて関西の空の玄関であった伊丹空港。もちろん国際線もありましたが、関空の開港とともに国際線はなくなってしまいました。しかしそれにもかかわらず、羽田、成田、関空、中部と同じ第1種空港であり続け、正式名称も未だに「大阪国際空港」のままです。

 伊丹空港から国際線がなくなって13年、ようやく第1種空港から外れることになりました。来年度から整備費の一部を地元が負担するのです。第1種空港の場合は、国が整備費を全額負担しますので、第2種に格下げすることにより、仙台空港や福岡空港などと同じ扱いになります。ただ、地元の反対により、当面の間(3~5年?)、地元の負担は軽減されます。また、伊丹空港の正式名称から「国際」の文字が外れます。「大阪伊丹空港」などの変更案があるようです。

 しかし、伊丹空港を2種に格下げすることが目的ではありません。最終的な到達点は、伊丹空港を廃港にすることです。空港が関西に1つしかなかった時代とは違い、近くには24時間使える国際空港(しかも滑走路が2本)、関空がありますし、神戸空港もあります。伊丹がなくても十分賄うことができます。関西全体のことを考えると、伊丹を廃止することが、関西の空港問題を解決することになるのです。理想に一歩近づくことになるのです。
(参考:朝日新聞12月5日朝刊 14版)

|

« 市町村合併でIC名変更 | Main | 厚生年金も安心できない »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

>伊丹を廃止することが、関西の空港問題を解決することになるのです。理想に一歩近づくことになるのです

まあ、無駄と言われた関空2期事業もできてしまった以上は活用しなければならない。
だから、伊丹廃止は当然としても、それだけでは単に利用者の利便が悪くなるだけでしょう。
関空発の欧米路線は撤退が相次ぎ、米国線は伊丹時代より減少している。
米国行きでは、関西在住者でも東京を経由する場合が多い。
羽田や成田の拡張が完成すれば、一層東京シフトが進む恐れもある。
関空は国際線が増えて初めて存在価値があるわけで、これでは何のために作ったのかということになる。

それと、今回の空港種別改正での変更点は、実質的には伊丹の2種格下げだけで、他の空港は管理主体も国と自治体の負担割合も変えていない。
本当に改革するのなら、国際拠点空港以外の地方空港はすべて3種にし、地方の自己責任でやってもらわねばなるまい。

Posted by: かにうさぎ | 2007.12.08 10:37 AM

我が国の航空行政はあまりに地域エゴに負け続け、その結果使われもしない地方空港の乱発や、未だ未完成の成田空港、未成線に終わった成田新幹線に、極めつけは伊丹の存続とどれほどの国益と税金を失ったか計り知れません。

国益重視という視点を取り戻すシンボルとしても、伊丹廃港は成し遂げなければなりません。
(廃港後は首都機能の一部(危機管理・防災)を移転すべき)

現状でも東京~関空便は185万人が利用しているわけですし、仮に伊丹便(年間650万人)のお客さんの9割が新幹線に流れたとしても、

関空便には国内便5位の利用客のある東京~広島便並みの利用客が見込めます。
また、廃港されても阪神間の人に便利な神戸空港があることを鑑みれば、東京~大阪における新幹線Vs飛行機の競争は維持されると思います。

市場が新幹線の独占になるから廃港反対というのは、これを見てもあまりに本末転倒と言わざるを得ません。

Posted by: あかさたな | 2007.12.09 12:09 PM

 かにうさぎさん、こんにちは。

* まあ、無駄と言われた関空2期事業もできてしまった

 伊丹空港が騒音問題で拡張余地がないので、関空に移転することは、ベストではないとしてもベターな回答でしょう。

* 本当に改革するのなら、

 本当に国が運営する必要があるのは、第1種+α(福岡など)の10ぐらいですね。あとは、離島空港でもない限り100%地元負担で十分です。伊丹や神戸は、近隣に関空があるので、地元の市(府県ではなく)が負担すれば十分ですね。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.09 02:22 PM

 あかさたなさん、こんにちは。

* 我が国の航空行政はあまりに地域エゴに負け続け、

 国際空港も地方空港も同じように扱っていますね。国益を考えたら、国際空港などの拠点空港に多額の投資をすべきだったのです。

* 市場が新幹線の独占になるから廃港反対というのは、

 新幹線を運営しているのがJR東海だから出てくる議論かもしれませんね。新幹線の利益をJR東海以外に還元する仕組みをつくっておくのも手でしょう。リニア新幹線をJR東海以外で運営したり、北陸新幹線を大阪まで全線つくるのも対策になります。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.09 02:47 PM

>新幹線の利益をJR東海以外に還元する仕組みをつくっておくのも手でしょう。
そういうコンセプトで民営化当初にあった新幹線保有機構というのがあったのですが、
結局上場時に問題になることと、旅客会社の努力が報われないスキームだったことから、運営三社に引き渡され、それらは整備新幹線の元金です。(ちなみにリース料も支払額もJR東海が一番額が高かったと思います。)

>国際空港などの拠点空港に多額の投資をすべきだったのです
>第1種+α(福岡など)の10ぐらいですね。
仰るとおりです。離島や主要空港の他にも
高速交通の存在しない北海道の空港にも幾ばくか補助は必要だと思いますが、
本州には空港はそういう心配は不要でしょう。
せいぜい2時間したらどっかの新幹線の駅か既存の空港に着くんでしょうに。

補助から外れてそれで財政再建団体になっても(静○とか、佐○とか?)
どうぞ勝手にと言いたいですが、放漫経営を続けて再建団体入りした
夕張の例を見てもマスコミはそれを許さないでしょうね。
そういう姿勢が地方の自立を阻んでいると思うのですが。

Posted by: あかさたな | 2007.12.09 03:58 PM

 あかさたなさん、こんばんは。

* そういうコンセプトで民営化当初にあった

 結論的に言えば、JR東海への売却額は安すぎたということですね。今さら支払額を上げるわけにはいかないので、「ライバルの新幹線」をつくるのが一番の策になるのかな?

* せいぜい2時間したらどっかの

 事実上飛行機しか考えられない国際間の交通と違い、国内は大半の地域が飛行機以外でも何とかなりますね。

 貴重な空の枠を国内路線で浪費する余裕はないでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.09 08:15 PM

>本当に国が運営する必要があるのは、第1種+α(福岡など)の10ぐらいですね。あとは、離島空港でもない限り100%地元負担で十分です。

3種空港の神戸空港の利用者数は、多くの2種空港を上回るなど、2種と3種の区分も、現状は単に費用負担率の違い以外、明確な差がありません。
「法人管理」以外の空港はすべて地方空港でいいでしょう。

>伊丹や神戸は、近隣に関空があるので、地元の市(府県ではなく)が負担すれば十分ですね。

同一地域内の複数空港は、一体管理ということを検討すべきだろう。
首都圏では成田+羽田を、近畿圏では関西+神戸(伊丹は廃港)を一体で「法人管理」とすべき。
伊丹廃港した後、神戸空港は神戸市の管理というのは、不都合だろう。

上記勘案すれば、「法人管理」が成田+羽田、中部、関西+神戸、あとの空港はすべて地方管理でよいのではないだろうか。

Posted by: かにうさぎ | 2007.12.12 12:14 AM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* 3種空港の神戸空港の利用者数は、

 2種と3種の違いはわかりにくいですね。私も、国が主体の主要空港と、それ以外の地方空港の2区分でよいと思います。

* 同一地域内の複数空港は、

 そういう考えもあるでしょう。

 ただ私は、神戸空港を関空と同じような主要空港ではなく、ローカル空港と位置づける(つまり、神戸市などの地元に負担させる)ためにそうしました。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.13 10:16 PM

>ただ私は、神戸空港を関空と同じような主要空港ではなく、ローカル空港と位置づける(つまり、神戸市などの地元に負担させる)ためにそうしました。

地方空港として位置づけるなら、岡山等と同様、運営の自由度も与えるべきでしょう。
今後、地方空港の国際線の開設は自由になりますから、神戸空港からも自由に国際線が飛ぶことになりますが、それでは関空の経営に大きく影響するのではないでしょうか。
2,500mの滑走路しかなくても、中型機なら米国西海岸くらいまでは飛べます。

空港間競争に自由に任せるのならともかく、複数空港間に一定の人為的な棲み分けをするなら、一体運営が不可欠でしょう。

もっとも、将来的には、羽田も国際化・地方空港の国際線も自由化する中で、神戸だけ国際線を全く認めないというのは不合理ということになる。
今は伊丹があるから、神戸に認めると伊丹もと言い出すから、双方に認めていないが、伊丹がなくなれば、そういう配慮も必要なくなる。

両空港を一体で運営し、国内線は自由競争、国際線は原則関空、神戸の国際線は限定的に留めるというところが落とし所か。

それから、関空は2014年をめどに民営化を検討しているという。神戸高速鉄道なども、阪急阪神HDに売却する方針だが、神戸空港も、役人による経営をいつまでも続けるべきではなく、早期に売却、民営化を検討すべきだ。

そこで、民営化される関空会社との一体化は一策ではないかと思う。

Posted by: かにうさぎ | 2007.12.14 10:29 PM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* 今後、地方空港の国際線の開設は自由になりますから、

 地方空港の国際線は、ごく一部を除いて、ソウル線+αぐらいしかできません。

 韓国のためにはなっても、日本のためにはならないですね。仁川空港のスポークにしかならないです。

* 空港間競争に自由に任せるのならともかく、

 関空から近いところに(本来必要のない)神戸空港をつくってしまったので、話はややこしくなってしまいますね。

 こんな空港まで100%国費で面倒を見ることはないです。国際空港の関空と違って、何らかの負担は課すべきでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.15 09:33 PM

>こんな空港まで100%国費で面倒を見ることはないです。国際空港の関空と違って、何らかの負担は課すべきでしょう。

国費100%どころか、一部を除き建設費の大半は神戸市の借金でまわれている空港です。
国からの補助金をあてに地方空港が安易に建設されたり、伊丹が騒音対策費がで全額国庫負担、数億円の地元負担さえ絶対反対などと言っているのに比べたら立派ではないでしょうか。

また、負担ということで言えば、関西空港や中部空港は地元や民間も出資しているわけで、1種だから100%国の負担ではなくなっています。
これから、民営化となれば、国の負担がいくらなどという議論自体成り立たなくなる。
だから、「国管理」でなく「法人管理」となるわけです。

Posted by: かにうさぎ | 2007.12.16 08:02 PM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* 国費100%どころか、一部を除き建設費の大半は

 神戸空港の建設費は確かに地元主体です。飛行機がめったに飛ばない地方空港や数億円の負担さえ拒もうとする伊丹空港よりは立派です。私が言いたいのは、今後の運営費のことです。

* また、負担ということで言えば、

 国の玄関である国際空港が国の金でできず(関空も金利負担がなければかなり楽でしょう)、地方空港が国の金でできるとはおかしいですね。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.18 12:25 AM

>国費100%どころか、一部を除き建設費の大半は神戸市の借金でまわれている空港です。

野中広務さんが「神戸と静岡の空港計画を中止しなかった小泉内閣はやはりパフォーマンス内閣だ」という趣旨のことを
野村監督との共著で言っていましたが、まったく的外れじゃないですか。

ちなみに静岡もどうなのか調べたらほとんど県負担です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000024-mailo-l08


地方主体の公共事業に国が口出しするとしたらこれまた地方分権の原則に反します。
知らないのか、知っててわざと言ったのか知りませんが・・・。


>結論的に言えば、JR東海への売却額は安すぎたということですね。
東海への売却額は5兆円とかなり吹っかけられてたような気がします。
新幹線の土地を考えたら成田空港くらいしかないですし、全部一等地じゃないことを考えたら割高な方でしょう。

Posted by: あかさたな | 2007.12.18 02:03 PM

>私が言いたいのは、今後の運営費のことです。

まあ、それは当然でしょうね。
もっとも、関空や中部も運営費は国負担でなく、株式会社と同様、空港会社が負担しています。

ところで、2種に格下げされる伊丹では負担を巡って揉めているようですね。
池田市などは、「大阪府や兵庫県が負担すべき」「地元市の負担は絶対反対」などと言っています。

http://www.asahi.com/kansai/sumai/news/OSK200712180032.html

空港のある池田市などは、空港の恩恵を最も受けているはずなのに、自分たちは負担やいやだ、府県で負担などというのは、身勝手もいいところです。

兵庫・大阪でも、神戸空港や関西空港に近い地域では、伊丹がなくなって両空港にシフトする方が便利になるのに、それらの住民まで伊丹空港のために負担させるのは納得がいかないでしょう。

もっとも、池田市などは「地元負担なら廃港を」とも言っている。
これは本心なのか、それとも「国が伊丹を潰すわけはない」とタカとくくっているのか知らないが、でもこの言葉の重みは忘れないでほしい。

Posted by: かにうさぎ | 2007.12.18 09:48 PM

 あかさたなさん、こんばんは。

* 地方主体の公共事業に国が口出しするとしたら

 確かに「口出し」はいけないかもしれませんが、全体の利益を損ねるようなことはしないようにしてもらいたいですね。

* 東海への売却額は5兆円とかなり吹っかけられてたような

 単に土地代だけでなく、東海道新幹線の収益性も加味されているのでしょう。ただ、結果論からいえばまだまだとることができた、というところでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2007.12.18 11:24 PM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* 空港のある池田市などは、空港の恩恵を最も受けているはずなのに、

 府や県で払う必要はありません。近隣の市が払うべき費用です。

* もっとも、池田市などは「地元負担なら廃港を」とも言っている。

 ありがたくその提案を受け入れましょうか?

Posted by: たべちゃん | 2007.12.18 11:27 PM

伊丹空港は2種に格下げされるものの、名前は「国際」が残ることになりそうだ。
アジアゲートウェイ構想に関わった塩崎前官房長官らが羽田空港から「国際」を外すことに猛反発したことに、大阪府出身議員らも便乗したためです。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000819212.shtml

拡張後、近距離国際線が就航予定の羽田とは違い、伊丹に国際線就航の予定はない。
一体、何を考えているのかと思いますね。

Posted by: かにうさぎ | 2008.01.30 10:21 PM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* 伊丹空港は2種に格下げされるものの、

 コメントを書こうとしたら、先を越されてしまいました。

* 拡張後、近距離国際線が就航予定の羽田とは違い、

 本当に何を考えているかわからないですね。

Posted by: たべちゃん | 2008.01.30 10:28 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊丹空港、ようやく2種格下げへ:

» 大阪空港格下げ [かにうさぎの部屋]
空港種別見直しの中で、大阪国際(伊丹)空港の正式名称から「国際」を外すと同時に、 [Read More]

Tracked on 2007.12.06 09:00 PM

« 市町村合併でIC名変更 | Main | 厚生年金も安心できない »