« 岐阜羽島で新幹線から観光バスに乗り換える理由 | Main | 世界の鉄道で今起こっていること »

JR東海、「新幹線博物館」を建設?

 JR東海は、名古屋市港区のあおなみ線金城ふ頭駅の近くに、新幹線をテーマとした博物館を建設することを検討しています。数年以内に開館を予定しています。

 新幹線をテーマとした博物館は、全国でも初めて。0系、100系、300系などの新幹線車両のほか、リニアモーターカーの実験車両も展示するようです。これには、巨額の建設費がかかるリニア新幹線の必要性をPRする目的もあるようです。もっとも、リニアはできたとしても東京-名古屋間だけという中途半端な区間なのです。大阪まで全部つくるなら必要性はわかるのですが。

 ところで、この博物館、500系の展示はあるのでしょうか? 今までのJR東海の行動からすると、時速300キロを誇り、デザインに優れた500系を「抹殺」しそうですが。
(参考:中日新聞ホームページ http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008041501000807.html)

|

« 岐阜羽島で新幹線から観光バスに乗り換える理由 | Main | 世界の鉄道で今起こっていること »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JR東海、「新幹線博物館」を建設?:

» JR東海、名古屋港金城ふ頭に鉄道博物館建設 [kqtrain.net(blog)]
 中日新聞:名古屋に鉄道博物館 歴代の新幹線、一堂に:社会(CHUNICHI Web) [Read More]

Tracked on 2008.04.17 06:13 AM

« 岐阜羽島で新幹線から観光バスに乗り換える理由 | Main | 世界の鉄道で今起こっていること »