« 台湾の鉄道に乗る(台湾旅行記(8)) | Main | 猫空(台湾旅行記(10)) »

台湾の新交通システムに乗る(台湾旅行記(9))

 最終日となる3日目(17日)は、午前中が自由行動の時間。MRT、ロープウェーを乗り継いで猫空に行く。

 MRTに乗り、忠孝復興で乗り換え。地下から一気に地上(高架)に上がる。次に乗るのもMRTだが、これまでとは違う。レールがないのだ。木柵線は全線高架の新交通システムなのだ。

 木柵線は4両だが、前後の車両との通り抜けができない。1両あたりのドアは2つのみの小柄な車両で、座席はクロスシート。MRTはやがて郊外を走り、トンネルも現れた。終点、動物園がロープウェーとの乗換駅。(続く)

Taiwan74←MRT木柵線の車内

|

« 台湾の鉄道に乗る(台湾旅行記(8)) | Main | 猫空(台湾旅行記(10)) »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/41446640

Listed below are links to weblogs that reference 台湾の新交通システムに乗る(台湾旅行記(9)):

« 台湾の鉄道に乗る(台湾旅行記(8)) | Main | 猫空(台湾旅行記(10)) »