« 10年目で初めての一軍 | Main | 関でちょっと途中下車 »

バス停のベンチ

 バス停によく置かれている、背もたれに広告の入ったベンチ。実はこれらのベンチ、市や警察の許可をとっていない、無許可のベンチであることが多いです。また、バス会社ではなく、広告会社が設置したこれらのベンチは、その後のメンテナンスがされていないことが多く、座ることができないほど朽ちているものもあります。

 しかし、無許可だからといって、ベンチを撤去するわけにはいきません。バスの利用者にとっては、ありがたいものなのです。

 そこで、大阪狭山市は、広告入りのベンチを撤去する代わりに、バス停などに新しいベンチを設置することにしました。1台7万円するベンチは、市民や企業からの寄付で設置します(ベンチには、寄付した個人や企業の名前が書かれたプレートが取り付けられます)。昨年度は、72台分の寄付が集まり、すでに24台を新しいものに取り替えました。大阪狭山市にある広告の入ったベンチは約80台なので、もう少し寄付が集まれば全部を取り替えることができますね。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000175-mailo-l27)

|

« 10年目で初めての一軍 | Main | 関でちょっと途中下車 »

バス」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、たべちゃん

今や、国も地方も財政難で、無駄を省く方向へと行っています。
あれば良いと思うようなものは、なおさら最後に
なってしまうでしょ?

こうなったら知恵と寄付に頼るしかありませんね。
ベンチに寄付した企業名や個人名を宣伝するって
とても良いアイデアですね。
寄付した人たちを良い気分にさせてあげるんですから。

Posted by: まるこ姫 | 2008.06.28 at 04:50 PM

 まるこ姫さん、こんばんは。

* こうなったら知恵と寄付に頼るしかありませんね。

 広告の入っているベンチ(しかも壊れているのもある)をそのままにするわけにはいかないですが、ベンチを利用する人も多い。

 そういう状況から生まれたのがこのアイデアですね。

Posted by: たべちゃん | 2008.06.30 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/41616591

Listed below are links to weblogs that reference バス停のベンチ:

« 10年目で初めての一軍 | Main | 関でちょっと途中下車 »