« 四国にも「プレミアムシート」 | Main | 女の子が多い公立中高一貫教育校 »

「東海道物流新幹線」

 東京と大阪の間を、毎日たくさんのトラックが走っています。深夜の東名や名神をひたすら走るトラックは、時間に追われ、眠気と戦っています。

 市内のきめ細かい輸送ならともかく、需要が大きい東京-大阪間という長距離の分野で車に頼るのは不経済です。環境にもやさしくありません。そこでJR貨物の子会社、株式会社ジェイアール貨物・リサーチセンター から出されたのが、「東海道物流新幹線」構想です。

 「東海道物流新幹線」は、第二東名・新名神の中央分離帯や未使用の車線を利用し(片道3車線のうちの1車線を転用?)、そこに狭軌の線路を敷きます。貨物は普通、機関車が引っ張りますが、こちらは電車。5両1セットのコンテナを積んだ電車が走ります。運転士が要らない、無人運転です。東京、名古屋、大阪など数箇所にターミナルを置き、東京-大阪間の所要時間は6時間30分です。

 旅客なら(一部の地方の駅を除いて)既存のターミナル駅に乗り入れたほうが好ましいですが、貨物の場合はむしろ道路交通の便利なところに駅を置いたほうがよいです。そういう意味では、高速道路沿いに駅があればいいですね。また、狭軌を採用したのは評価できます。既存の貨物駅を流用することができますし、山陽方面など東京-大阪間以外のところにも直通できます。

 電化方式として(地下鉄と同じ)第三軌条方式を採用したり、急勾配対策としてリニアモーターを使ったりなど、疑問を持つところもあります。スピードもせっかく新しい鉄道をつくるのですから、もう少し速くてもいいはずです。しかし、新しい鉄道をつくることにより、旅客に比べると弱い貨物輸送の強化につながるのであれば、それは好ましいことですね。鉄道と車、それぞれの特性を生かした貨物輸送を進めていきたいです。
(参考:株式会社ジェイアール貨物・リサーチセンター ホームページ http://www.jrf-rc.co.jp/highway_train/pg2.html)

|

« 四国にも「プレミアムシート」 | Main | 女の子が多い公立中高一貫教育校 »

JR貨物」カテゴリの記事

道路、車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございました。
折り返しTBさせて頂いたのですが、無関係な記事を誤ってTBしてしまいました。
申し訳ありませんが、当該TBについては削除頂きますよう、お手数をおかけしますお願い致します。

Posted by: hanwa0724 | 2008.06.21 at 11:53 AM

 hanwa0724さん、こんばんは。

* 折り返しTBさせて頂いたのですが、

 当blogはトラックバックを承認制としているため、間違って貼られたと思われるものは承認する前に削除しました。御安心ください。

Posted by: たべちゃん | 2008.06.22 at 09:32 PM

こんにちは、たべちゃん

今になって思うと、日本の行く道は鉄道をもっと活用した方向へ向かうべきでしたね。

JRになって、地方の鉄道は廃止になり、線路もなくしてしまいました。
なんとか存続させていたならば、それを活用して貨物を運ぶ手立てがあったのですが。

このガソリン高騰で、車は金食い虫になりました。

Posted by: まるこ姫 | 2008.06.24 at 04:30 PM

 まるこ姫さん、こんばんは。

* 今になって思うと、日本の行く道は

 人口密度が高い日本は、鉄道に適した国といえるでしょう。

* なんとか存続させていたならば、

 貨物は自らの足で動くことができません。ですから、小回りが利かないという面において、鉄道は車よりも不利です。よほどの需要家(大規模な工場)でない限り、貨物線を引き込むことはできません。

 昔のように、ローカル線でも貨物輸送を行うことは難しいでしょうが、幹線輸送ぐらいは鉄道を活用してもよいと思います。

Posted by: たべちゃん | 2008.06.24 at 11:21 PM

お邪魔します。
 そもそもの鉄道の発祥は「道路全体を舗装する
のはコストがかかるから車輪と接する部分だけど
うにかする」であったように記憶しています。な
ら鉄道はいわば「道路の"サブセット"」とも言え
るわけです。鉄道が生まれた頃には自動車はあり
ませんでしたが、これだけ自動車が普及した今で
は「列車"しか"走れない(自動車とかは走れな
い)」汎用性の低さが問題になってきているので
はないでしょうか(ダイヤに沿って運行せねばな
らず、自由に走れないとか)。さすがに自動車で
250~300キロで人を運ぶ事はできませんし、飛行
機は乗っている時間は短くても「乗るまで」と
「降りた後」があるので新幹線は自動車や飛行機
とやりあえるのだと思います。貨物の場合「積む
前」と「降ろした後」があるのは飛行機と同じで
す。ですからここを何とかしないと難しいのでは
ないでしょうか。

Posted by: ブロガー(志望) | 2008.06.29 at 12:02 AM

 ブロガー(志望)さん、こんばんは。

* これだけ自動車が普及した今で
は「列車"しか"走れない

 それだからこそ、自由に走れる車よりも早く動かないといけないですね。

* 貨物の場合「積む
前」と「降ろした後」があるのは

 そこは車に頼らないといけないところですね。鉄道と車の適切な役割分担が求められます。

Posted by: たべちゃん | 2008.06.30 at 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/41524507

Listed below are links to weblogs that reference 「東海道物流新幹線」:

» 東海道物流新幹線構想?! [阪和線の沿線から]
ことあるごとに鉄道貨物のニュースを取り上げることで陰ながら鉄道貨物を応援しているこのブログですが、今度はあまりにも突拍子でもない構想にびっくりした話題をご紹介します。 東海道物流新幹線構想(JR貨物リサーチセンターWebページ) JRグループの中でも経営基盤...... [Read More]

Tracked on 2008.06.21 at 11:42 AM

» 「東海道物流新幹線構想」の今後の動向に注目。 [大阪、おおさか、OSAKA]
東京~名古屋~大阪間を物流専用鉄軌道で結ぶ「東海道物流新幹線構想」。 この構想は、JR貨物リサーチセンターが立ち上げた「東海道物流新幹線構想委員会」がまとめ、昨年8月に発表されているもの。 先月の「経... [Read More]

Tracked on 2009.04.20 at 10:32 PM

« 四国にも「プレミアムシート」 | Main | 女の子が多い公立中高一貫教育校 »