« 静岡B級グルメと副都心線(0) | Main | 静岡B級グルメと副都心線(2) »

静岡B級グルメと副都心線(1)

 金山7:21発の新快速に乗る。いつもは豊橋方面への通勤客が多いのだろうが、今日はお盆休みということもあって、家族連れもみられる。

 豊橋で掛川行きに乗り換え。実はこのパターン、1本前の電車(金山7:05発の新快速)と比べると、接続がよくない。金山7:05発の新快速なら、豊橋で13分待たされるものの、浜松2分の接続で熱海行きに乗ることができる。それに対して、7:21発は、掛川で乗る後続の電車も興津止まり。金山で16分の差が、熱海では51分に拡大する。体調を崩して1本遅らせたのが残念だ。

 掛川では北口に面した1番線に到着。後続の電車は、地下道を通った2番線から発車する。1番線は、朝の通勤時間帯(静岡方面)と、浜松方面への折り返ししか使っていないようだ。

 掛川で乗った電車も途中の興津止まりなので、そのまた次の電車の始発駅、島田で乗り換える。次の電車は、10:04発の熱海行きだ。しかし、この熱海行き、橋を渡った3番乗り場から発車する。3番乗り場は、主に静岡方面への折り返しが使う。

 島田10:04発の熱海行きは、島田をガラガラの状態で出発した。しかし、ひと駅ごとに乗客が増え、立っている人も出た状態で静岡に着く。静岡でかなりの人が降りたが、逆に乗る人も多く、椅子が埋まった状態が続く。(続く)

|

« 静岡B級グルメと副都心線(0) | Main | 静岡B級グルメと副都心線(2) »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 静岡B級グルメと副都心線(1):

« 静岡B級グルメと副都心線(0) | Main | 静岡B級グルメと副都心線(2) »