« リニアは「南アルプスルート」で | Main | 高速道路無料化論に思う »

屈辱の2位

 悲しい週末を迎えることとなりました。前半あれだけの快進撃を見せた阪神が、優勝を逃してしまいました。これほどの屈辱的なシーズンはありません。

 結局のところ、今年も阪神は課題を達成できませんでした。新井選手の加入により打線につながりが出ましたが、新井選手が怪我でいなくなるとそのつながりは消えてしまいました。選手の高年齢化はさらに進み、投手も野手も40代の3人に頼っています。監督の采配はまったく進歩がありません。投手陣は相変わらずのJFK頼りですし(JFKが優秀な抑えであるのは誰もが認めますが、酷使しすぎです)、実績を重視しすぎる起用(金をつぎ込んで選手を取っている巨人でも、若手はちゃんと育っています)、揺さぶりをかけないバッター任せの攻撃(自分の現役時代と違い、今の阪神にホームランは期待できません)。来年も続投でしょうが、優秀なヘッドコーチが欲しいです。

 岡田監督が就任してからの5年間、1回のリーズ優勝のほか、5年中4年はAクラスと、それなりの好成績をあげています。今年も6割近い勝率、数字としてはいいものです。しかし、過去もそうですが、そんなに勝った、という実感は全くありません。

 この汚名を返上するのは、ただ一つ。クライマックス・シリーズで中日、巨人を撃破し、日本シリーズ、アジアシリーズを勝ち抜き、23年前にはなかったアジア一になることだけです。

|

« リニアは「南アルプスルート」で | Main | 高速道路無料化論に思う »

スポーツ」カテゴリの記事

タイガース」カテゴリの記事

Comments

こんばんは、たべちゃん

あまりの快進撃で、7月には優勝が決まったかのような
報道だったし、ファンも大喜びだったでしょう。

私も、巨人ファンを辞めたので、今となっては
プロ野球に疎くなってしまいましたが、まさか
13ゲームをひっくり返されるとは思いませんでした。

阪神ファンなら、なおさら屈辱でしょう。
本当に面白くない毎日ですね。
でも、まだクライマックス・シリーズでどうなるか
分かりませんから。
また、奇跡が起きるかもしれませんよ!

Posted by: まるこ姫 | 2008.10.12 06:58 PM

 まるこ姫さん、こんばんは。

* あまりの快進撃で、7月には優勝が決まったかのような

 誰もが、このまま阪神がリーグ優勝すると思ったことでしょう。優勝記念グッズをつくっていた業者は、大損です。

* でも、まだクライマックス・シリーズでどうなるか

 阪神はほかのチームに比べて先発が弱いので、不利といわれていますが、この下馬評を覆してもらいたいですね。

 岡田監督も、これが最後のようですから。

Posted by: たべちゃん | 2008.10.12 08:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 屈辱の2位:

» 10/10 G3-1YS&T3-4YB~一応、祝!巨人2年連続リーグ優勝、でもCSでどんでん返しや!←あんまり期待しとらんけどorz [阪神タイガース世界一への道~野球狂あさちゃん。]
せっかく高島屋さんが仲間になったのにorz(PDF) <10月10日のセ・リーグ> ◇巨人3―1ヤクルト 巨人は阿部の本塁打で先行すると、6回にも阿部の適時二塁打などで小刻みに加点。制球の良かったグライシンガーから、最後はクルーンで締めた。 ◇横浜4―3阪神 逆転..... [Read More]

Tracked on 2008.10.11 02:10 PM

» まだ早い [淡海の国から on blog]
辞任の理由が「優勝できなかったから」というのは、ある意味ゼイタクというものです。 [Read More]

Tracked on 2008.10.13 07:58 AM

« リニアは「南アルプスルート」で | Main | 高速道路無料化論に思う »