« 裁判員制度は義務でも、記者会見は義務ではない | Main | JR東海も名古屋-豊橋間格安回数券、発売 »

湊町23:55発、倉敷行き「深夜便」

 夜遅くまで遊びたいのは誰だって一緒。そういう人の思いを実現した高速バスが20日に誕生します。

 大阪と岡山を結ぶ両備バス。日中でも1時間に1本運転されている、人気の高速バス。新幹線では行きにくい、ミナミと直通しているのもプラスのポイントです。

 3月20日のダイヤ改正で新たに誕生するのは、大阪湊町のOCATを日付の変わる直前の23:55に発車する「深夜便」。岡山駅前、倉敷駅北口にそれぞれ3:05、3:45に到着します(そのほか山陽インター、岡山インター、岡山大学筋に停車)。通常の運賃(岡山駅前で3060円)に加えて、当日にOCATで発売される「深夜券」(1000円)が要りますが、毛布や飲み物などのサービスが付き、夜遅くまで遊べます。基本的に利用者は岡山に住んでいる人なので、バス停に着けば、自分で車を運転して帰るか、誰かが迎えに来てくれるのでしょう。
(参考:両備バスホームページ http://www.ryobi-holdings.jp/bus/kousoku/osaka.htm)

|

« 裁判員制度は義務でも、記者会見は義務ではない | Main | JR東海も名古屋-豊橋間格安回数券、発売 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/44215922

Listed below are links to weblogs that reference 湊町23:55発、倉敷行き「深夜便」:

« 裁判員制度は義務でも、記者会見は義務ではない | Main | JR東海も名古屋-豊橋間格安回数券、発売 »