« 阪神なんば線に乗ってきました(3) | Main | 泉北高速、分割民営化へ »

阪神なんば線に乗ってきました(4)

 近鉄と阪神の乗務員の交代は、大阪難波のひとつ西にある桜川で行われる。近鉄の引き上げ線の一部が桜川にあるためのようだ(もともとは難波にそれなりの数の引き上げ線があったが、なんば線の本線に転用されてしまった)。今回はすぐに発車したが、列車によってはかなり待たされるものもある。大阪難波の一つ手前で待たされるのは、精神衛生上、非常に良くない。

 大阪難波に到着。これで「全線完乗」のタイトルは維持できる。次の新規開業は月末26日の門司港レトロ観光線だ。快速急行は、これまで特急用だった1番線に到着。これまでは特急が1番線、それ以外が2番線と区別されていたが、阪神なんば線の開業により、両者の区別は無くなったようだ。

|

« 阪神なんば線に乗ってきました(3) | Main | 泉北高速、分割民営化へ »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

Comments

 大阪難波の12番線ですが、、桜川から来る列車が1番、難波の引き上げ線で折り返す列車が2番線使用であることが多いようです。特急が2番線で長時間停車することがあるのが奇妙に見えます。

Posted by: ▲ 飛遊人 | 2009.04.12 09:58 PM

 ▲ 飛遊人さん、こんばんは。

* 大阪難波の12番線ですが、、

 情報ありがとうございます。確かに特急が2番線にいるのは、違和感がありますね。

Posted by: たべちゃん | 2009.04.12 10:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪神なんば線に乗ってきました(4):

« 阪神なんば線に乗ってきました(3) | Main | 泉北高速、分割民営化へ »