« リニモ駅行き通勤バス、苦戦 | Main | 高速道路1000円乗り放題で、高速バス大迷惑 »

昭和大学病院、関西人を病原菌扱い

 昭和大学病院は、1週間以内に大阪府(豊中市、吹田市、茨木市)か兵庫県(神戸市、芦屋市)に滞在したことのある人の面会を謝絶する措置をとり、実際に病院の入り口に掲示を行いました(現在は掲示の文章が変わり、特定の地域名は書かれていません)。

 今のところ新型インフルエンザの患者は関西圏に集中し、ほとんど東京にはいないので(公式には見つかっていないだけで、潜在的な患者はいるとは思われますが)、そのような文章が書けるのでしょうね。実際に新型インフルエンザにかかっている患者が見舞いに訪れるならともかく、面会に訪れるのは元気な人たちですから、行き過ぎの対応ですね。東京ではなく、他の地域のことなので、病原菌扱いできるのでしょう。

 もっとも、このような状態なら、風邪をひいても病院には行けないですね。もし万が一、新型インフルエンザと判定されてしまったら、本人も家族も外へ出られません。たくさん患者がいる大阪府や兵庫県ならともかく、その他の地域なら、「○○県初の患者!」としてマスコミにさらされます。

 どうやら今のところは新型インフルエンザはかかると必ずといってもいいほど死んでしまう、「死の病」ではないようですし、いたずらに厳重な体制はとるほどでもないと思えます。
(参考:Infoseekニュース http://news.www.infoseek.co.jp/mainichi/society/story/23mainichiF0523m166/)

|

« リニモ駅行き通勤バス、苦戦 | Main | 高速道路1000円乗り放題で、高速バス大迷惑 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

おはようございます

今回のインフル騒動は、ひどいですよね。
政府とメディアに煽られてしまって、知識のある医療機関が、この有様ですから。

当初、未知のウィルスのようなおどろおどろしい報道で、感染すれば死に至る病のような感じた人も多かったでしょう。
が、どんどん季節型となんら変わらないと分かってきたわけですから、そのような対応をすれば良いだけの話です。
しかし、今回の事で人々の意識の底には、差別と偏見が満ち溢れていたのだと思いました。
きれいごとを言っている裏には、すさまじい誹謗中傷が隠されているのだと感じました。
人間の心の中が透けて見えました。

Posted by: まるこ姫 | 2009.05.30 09:07 AM

 まるこ姫さん、こんにちは。

* 当初、未知のウィルスのようなおどろおどろしい報道で、

 何者かわからないときは仕方がないでしょうが、そのイメージをずるずる引きずってしまいました。

* しかし、今回の事で人々の意識の底には、

 本人が好き好んで病気になったわけでもないのに。「人の不幸は蜜の味」かもしれないですが。

Posted by: たべちゃん | 2009.05.30 03:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昭和大学病院、関西人を病原菌扱い:

» インフルエンザ雑感 [淡海の国から on blog]
私が京都で仕事している時、とある客先への往復や、お昼休み時間帯に散歩する時に通る [Read More]

Tracked on 2009.05.24 08:59 AM

» なぜ関西ばかり?新型インフルエンザ [かにうさぎの部屋]
神戸市内の高校生が新型インフルエンザに感染していることが判明、国内における初の新 [Read More]

Tracked on 2009.05.27 11:00 PM

« リニモ駅行き通勤バス、苦戦 | Main | 高速道路1000円乗り放題で、高速バス大迷惑 »