« 富山ライトレール、部分複線化へ | Main | 堺市、複数のLRT修正案を作成 »

JR阪和線東岸和田駅付近、高架化着工

 20日のことですが、JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業の安全祈願祭及び起工式が行われました。

 JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業は、JR阪和線東岸和田駅付近の2.1キロにおいて行われ(高架化区間は1.5キロ)、7つの踏切がこれによって廃止され、踏切による交通渋滞の解消が期待されています。また、東岸和田駅は高架化されます。今は改札が山側にしかなく、海側にあるショッピングセンター(トークタウン)に行くのが不便でしたが、その問題も解消されるでしょう。東岸和田駅は快速停車駅にも関わらず、バリアフリーの設備は全くありませんが、この高架化によってそういう設備はそろえられるでしょう。今と同じく、東岸和田駅には島式ホーム2面が並ぶことになりますが、和歌山方面のホームが異様に狭い事態もこれで解消されるでしょう。ホームの長さは197メートルなので、9両編成の特急の停車も考慮されていると思われます。朝夕の「はるか」あたりは停まるかな?

 ただ、ここの高架が完成しても、阪和線の高架化区間はほかには大阪市内しかありません(ただ、三国ヶ丘付近など他線との立体交差の都合などで、踏切のない区間はほかにもあります)。昼間でも1時間に特急が3本、快速が6本、普通が6本通る阪和線では、まだまだ足らないというのが現状です。並行する南海は、既存の市街を走ることもあり、高架化工事が進んでいます。現在着工されている区間を含めると、難波から泉大津まではほぼ高架化され、そのほかにも岸和田付近、泉佐野付近で高架化されています。

(追記)
 2013年4月になって、新駅舎の基本デザインが決まりました。

 デザインコンセプトは、「『祭都』岸和田の文化をつなぐ架け橋となる駅」。入口はだんじり祭りをモチーフにスピード感・力強さを表現しています。ひさしがだんじりの屋根に似ています。
(参考:岸和田市ホームページ http://www.city.kishiwada.osaka.jp/soshiki/3/higashikishiwada-kouka.html、JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/04/page_3643.html)

|

« 富山ライトレール、部分複線化へ | Main | 堺市、複数のLRT修正案を作成 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

毎日乗車していると、工事用道路の整地が進んでいるのを目にしてきたので、いよいよ着工か、と言ったところでしょうか。
ここは、特に岸和田市内を南北に走るバス路線もあるので、高架工事が早く完了することを願いたいものです。
ちなみに一つ天王寺よりの快速停車駅の和泉府中駅近辺では、逆に道路を線路の下にくぐらせる工事が進んでいますね。
これら二つの事業が完成すると、阪和線の運行障害も多少減る・・・ことを願いたいです。

Posted by: hanwa0724 | 2009.08.26 at 11:08 PM

 hanwa0724さん、おはようございます。着工への準備が進んでいるのですね。

* ちなみに一つ天王寺よりの快速停車駅の

 和泉府中は線路を動かすのではなく、道路を動かすのですね。どちらも早く実現してほしいものです。

Posted by: たべちゃん | 2009.08.28 at 05:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/46013775

Listed below are links to weblogs that reference JR阪和線東岸和田駅付近、高架化着工:

« 富山ライトレール、部分複線化へ | Main | 堺市、複数のLRT修正案を作成 »