« 「成田スカイアクセス」の運賃決まる | Main | 高校の補習科 »

夜行バスを「夜行列車の代替バス」扱いにしては?

 毎年、ダイヤ改正で夜行列車が消えていっています。2005年に「さくら」「あさかぜ」が消え、2008年に「銀河」などが消え、今年は「富士」「はやぶさ」「ムーンライトながら」などが廃止になりました。つい最近も「北陸」「能登」の廃止の話が出てきました。近日中に正式に3月のダイヤ改正の概要が発表され、新たな廃止列車が出るかもしれません。

 現実には、昔のようにある程度利用者がいる路線なら、夜行列車が走っている、ということは無理です。2、30人程度の需要なら、バスのほうがはるかに機動的で、コストもかかりません。夜行列車が成り立つのは、「カシオペア」などの看板列車としての豪華列車(採算というより、会社のイメージアップのために存在)か、東海道線など需要が多い区間の夜行(寝台車の場合は、新幹線の補完)ぐらいです。

 問題はそうではない区間。夜行列車の代替としてバスを使うことはできないでしょうか? 夜行バスの中には、JRグループだけで運行されているものもあります。これを「夜行列車の代替バス」と位置付けるのです。運賃のほかに「周遊きっぷ」の「JR夜行バス周遊利用券」のような特別料金を払い、乗車できるようにするのです(当然、従来からの夜行バス単独の運賃も存在します)。時刻表上も、JR線のページの中にそのような夜行バスを取り上げ、あたかも夜行列車が走っているかのように表記するのです。

 そもそも、従来の夜行バスを間借りするわけですから、コストはシステムの変更費用ぐらいです。ひとつのアイデアとして考えてもいいのではないでしょうか?

|

« 「成田スカイアクセス」の運賃決まる | Main | 高校の補習科 »

JRグループ全体」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

 JRが発足したばかりの頃、四国の予讃線、土讃線の夜行鈍行を夜行バスに置き換え「いよじ」とさじ」という名前になり、確かJRの切符で乗車できたかと思います。
 東名阪のドリーム号も周遊券+αで乗車できたので、この考え方は良いかもしれませんね。ただJRバスはJRの旅客鉄道会社の系列とはいえ、別会社になったので、料金面の精算について考えないといけませんね?

Posted by: とこよっち@福島支部。 | 2009.12.18 at 09:56 PM

 とこよっち@福島支部。さん、こんにちは。

* JRが発足したばかりの頃、四国の予讃線、

 そういうバスがありましたね。短い区間でも乗車でき(JRの切符がそのまま使えたかは不明ですが)、夜行列車をバスに置き換えたような格好でしたね。

* ただJRバスはJRの旅客鉄道会社の系列とはいえ、

 そのあたりの調整は必要でしょうね。

Posted by: たべちゃん | 2009.12.19 at 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/46940560

Listed below are links to weblogs that reference 夜行バスを「夜行列車の代替バス」扱いにしては?:

« 「成田スカイアクセス」の運賃決まる | Main | 高校の補習科 »