« 鉄道博物館に行ってきました(4) | Main | 鉄道博物館に行ってきました(6) »

鉄道博物館に行ってきました(5)

 次は「ラーニングホール」。ここで鉄道車両の動く仕組みなどをわかりやすく説明してくれる。今さらながらハッと気づかされる場面もあった。1階には駅の業務などを体験できるコーナーもある。今回はしなかったが、グループで来るとおもしろそうだ。

 再び「ヒストリーゾーン」に行き、(時間がなくて)見ていなかったところを見ていたら、もう14時。開館から4時間が過ぎている。そろそろお昼にして出なければならない時間だ。昼は、鉄道博物館らしく、食堂車を運営している会社の食堂で食べることにする。入口近くの「日本食堂」だ。「日本食堂」は、国鉄時代、新幹線や特急などで食堂車を運営していた会社(国鉄の分割民営化により、日本食堂もJRの営業エリアに合わせて分社を行い、最終的にはJR東日本部分が「日本レストランエンタプライズ」となった)。従業員の賄い食である「ハチクマライス」にしようとも思ったが、直前で売り切れてしまったので、食堂車の代表的なメニューであったビーフシチューにする。セルフサービス方式なので、先に注文し、代金を払ってから(「ICOCA」でも支払可)、空いている席に座る。ただ、ビーフシチューの肉はかなり硬いように感じられた。2000円以上もした食堂車時代とは異なり、950円と相対的には安いからか?(続く)

|

« 鉄道博物館に行ってきました(4) | Main | 鉄道博物館に行ってきました(6) »

JR東日本」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/47330952

Listed below are links to weblogs that reference 鉄道博物館に行ってきました(5):

« 鉄道博物館に行ってきました(4) | Main | 鉄道博物館に行ってきました(6) »