« DMV試乗報告書(0) | Main | DMV試乗報告書(2) »

DMV試乗報告書(1)

 中央線では珍しい、311系が使われた快速(名古屋8:17発、311系4両の後ろに313系2両をつないでいる)を恵那で降りて、明知鉄道に乗り換える。乗り換え用の改札はあるが、中央線の「TOICA」対応の定期券を持っているので、いったんJRの駅を出て、明知鉄道の駅に向かう。窓口で買った切符は今どき珍しい硬券だった。

 ベルが鳴り、恵那9:27発の明智行きが出発。1両しかない車内は混んでいて、私も後ろに立つ。列車は中央線と別れて、坂を登っていく。途中の駅では降りる人はいるが、乗る人はいない。明知鉄道唯一の交換駅、岩村に着いた。私も含めてDMV目当てか、大量に降りて、車内はガラガラ。

 駅を出ると、すでにDMVが停まっていた。DMV(Dual Mode Vehicle)とは、JR北海道が開発した、線路と道路の両方を走ることができる車両。JR北海道の路線は鉄道の維持が困難なローカル線が多く、その解決策としてDMVがつくられた。釧網線の網走近辺のほか、岳南鉄道などで実験走行の実績がある。今回、恵那市がDMVをJR北海道から借り、明知鉄道を舞台に実証実験を行うことにした。もともと国鉄だった明知鉄道もほかのローカル線と同様に利用者が少ない。そこで、(多少の改造は必要だが)既存の線路と道路を活用でき、(バス車両をベースにしているため)維持コストが低いDMVの導入を考えているのだ。実証実験は昨年から行われているが、3月20日から22日までの3日間、モニターを募っての実証実験を行った。3日間で11便を運行する。

 駅前には、明知鉄道に乗ってきた人のほかに、地元の親子連れ、式典の後なのかスーツを着た関係者もいる。マスコミも来ていて、JR北海道の担当者にインタビューをしていた。(続く)

|

« DMV試乗報告書(0) | Main | DMV試乗報告書(2) »

バス」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

 たべちゃんさんへ
 静岡県の岳南鉄道で実験していたと言うことですが、いつ頃でしょうか?
 私事で恐縮ですが、鉄道Fと鉄道Jは、図書館で、月遅れで借りて購読してます。
 記事を見落としたかも?

Posted by: パノラマハイパー | 2010.03.23 at 03:18 AM

 パノラマハイパーさん、こんばんは。

* 静岡県の岳南鉄道で実験していたと言うことですが、

 2006~2007年のことです。
(参考:富士市ホームページ http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/menu000008300/hpg000008275.htm)

Posted by: たべちゃん | 2010.03.23 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/47881689

Listed below are links to weblogs that reference DMV試乗報告書(1):

« DMV試乗報告書(0) | Main | DMV試乗報告書(2) »