« 武豊線、2015年に電化 | Main | 首都高速、阪神高速値上げか? »

419系も来年3月までに引退

 長い間、北陸線の普通電車は国鉄時代からの車両が使われてきました。急行型車両の475系を中心に、2扉セミクロスシートの近郊型に改造された413系が使われてきました。中でも特筆されるのが、寝台電車583系を改造してつくった419系。ドアは583系時代のものをそのまま使ったため幅が700ミリと狭く、乗り降りが不便で、地元からの評判はあまり良くなかったようですが、座ることができたら、そこはボックスシートとはいえ、元特急車。ゆったりとしたシートでのんびり過ごすことができました。

 しかし、このような北陸でも新型車が投入されつつあります。3扉転換クロスシート、223系の交直流タイプともいえる521系です。今月のダイヤ改正でも増備され、金沢まで足を伸ばすようになりました。淘汰されるのは、当然、国鉄時代からの旧型車両。これからもどんどん数を増やし、2015年の北陸新幹線金沢開業のときには、普通列車も(JR発足後につくられた)新型車両で統一されることでしょう。

 そうなると苦しくなるのは419系。実は、来年3月までに引退するのです。キハ58系と同時期なのです。昨年の年末、419系キハ58系に乗ってきましたが、それが最後の乗車になるのでしょうか?
(参考:YOMIURI ONLINE http://osaka.yomiuri.co.jp/teppan/tr100219a.htm)

|

« 武豊線、2015年に電化 | Main | 首都高速、阪神高速値上げか? »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

 今年の3月ダイヤ改正で521系が増備されて、419系が全廃になると予想していましたが、今回は475系の置き換えに充当されるとんことで、419系が命拾いしたと思っていました。しかし来年には全廃ということで残り1年になりましたね。北陸新幹線の開業で、平行在来線の金沢~直江津間はJRから第三セクターに転換されると予想されるので、そのときまで残るかな?という期待もしていました。

Posted by: とこよっち@福島支部。 | 2010.03.20 at 10:10 AM

>ドアは583系時代のものをそのまま使ったため幅が700ミリと狭く、乗り降りが不便で、

その他にも、重くてエネルギー効率が悪く、線路を痛める等デメリットが多い。よく、今まで走り続けたと思います。

後継車は521系ですが、富山-金沢間など交流区間だけなら、交流専用車でもいいが、敦賀や直江津構内が直流であること、七尾線が直流ということを考えれば、やはり共通仕様がいいということでしょう。

Posted by: かにうさぎ | 2010.03.20 at 11:56 AM

 とこよっち@福島支部。 さん、こんばんは。

* 今年の3月ダイヤ改正で521系が増備されて、

 私も真っ先に419系が廃車になると思っていたのですが、意外なことに419系ではなかったですね。

* 北陸新幹線の開業で、平行在来線の金沢~直江津間は

 北陸新幹線金沢開業時には、すべて新型車両に置き換わっているというスケジュールで行くと思われます。それまでは、2扉セミクロスシートの413系を中心に、検査の時期を考慮しながら、状態のいい車両を残していくと思われます。

Posted by: たべちゃん | 2010.03.20 at 09:34 PM

 かにうさぎさん、こんばんは。

* その他にも、重くてエネルギー効率が悪く、

 国鉄末期に改造したときはあくまでも一時しのぎで、これほど長く使うとは想定されていませんでした。長期で使うなら、接客設備は413系みたいになっていたことでしょう。

* 後継車は521系ですが、富山-金沢間など

 北陸線の場合、両端の敦賀や直江津が直流なので、交流専用だと使いにくいでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2010.03.20 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/47839198

Listed below are links to weblogs that reference 419系も来年3月までに引退:

» 寝台電車581系・583系改造の715系、来春にも引退? [阪和線の沿線から]
国鉄時代末期。 新幹線の延長や夜行列車の利用減により大量に余った寝台電車581系・583系を何と近郊電車に改造した車両が登場しました。 それらの車両は、419系・715系と称され、東北・北陸・九州の各地に配属されました。 この形式の特徴は、何と言っても寝台....... [Read More]

Tracked on 2010.03.22 at 10:10 PM

« 武豊線、2015年に電化 | Main | 首都高速、阪神高速値上げか? »