« JR北海道の経営分離区間は函館-木古内・小樽間 | Main | 九州新幹線開業により、在来線の特急は基本的に廃止 »

225系は阪和線にも大量投入

 223系の後継車両としてJR西日本がこれから投入する225系。この225系はまず最初に226両がつくられますが、その投入先が判明したようです。JR京都線・JR神戸線などで新快速として使われる最高速度130キロの0番台が110両、阪和線の快速用として使われる最高速度120キロの5000番台が116両です(2012年度末までに投入されます。ただし、5000番台については、来年11月末までに29編成116両が投入されます)。新快速だけではなく、阪和線にも大量に投入されるのです。

 阪和線の快速用車両は223系が主力。「関空快速」などに使われています。つい2年ほど前に大量に増備したばかりなので、223系を取り換えるとは考えにくいです。置き換え対象は113系(2両編成のワンマンバージョンは除く)、117系、221系になるでしょう。奈良電車区から借りている221系を戻し、113系のリニューアルをしていない車両を廃車、それ以外はアーバンネットワーク以外の地方線区に回るのでしょう。

 しかし、置き換え対象となる113系などの数はそれほどありません。今回阪和線に投入される5000番台116両は、御坊まで「紀州路快速」を延長しても十分余るほどの数です。こうなったら、朝夕のラッシュ時を中心に使われている103系の快速も223系・225系に置き換えられるのでしょうか? 実は阪和線の朝の快速、かつては103系が中心でしたが、2008年3月のダイヤ改正で大阪環状線に直通する「直通快速」が誕生し、223系が使われています。快速系は通勤型のロングシートではなく、近郊型の転換クロスシートで統一するのかもしれないですね。
(参考:「編集長敬白」 http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2010/05/post_1263.html、日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E5E2E2828DE3E5E2E7E0E2E3E29191E2E2E2E2;at=ALL、和歌山新報ホームページ http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/10/11/101126_8948.html)

|

« JR北海道の経営分離区間は函館-木古内・小樽間 | Main | 九州新幹線開業により、在来線の特急は基本的に廃止 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

 私の記憶が間違っていなければ、昔の阪和線は紀勢線直通も含めて快速は113系が原則で、103系は区間快速と各停専用だったかと思いますね。
 最近の阪和線の朝ラッシュ時の混雑状況は分かりませんが、快速を8両編成の225系に置き換えれば、着席率も増加するので、沿線乗客には喜ばれるでしょうね。
 ただ紀伊田辺以南(かな?)新宮方面の105系は存置でしょうね?

Posted by: とこよっち@福島支部。 | 2010.05.22 at 08:04 PM

 とこよっち@福島支部。さん、こんにちは。

* 私の記憶が間違っていなければ、昔の阪和線は

 国鉄時代末期の基本的なパターンですね。

* 快速を8両編成の225系に置き換えれば、

 223系は転換クロスシートですが、混雑を考慮してか、座席は2列+1列です。ロングシートより着席人員は減少します。

* ただ紀伊田辺以南(かな?)新宮方面の

 225系投入の恩恵を受けるのは紀伊田辺までです(日中は御坊まで)。日中の御坊-紀伊田辺間は113系のワンマンカーが往復し、紀伊田辺以南は105系の天下でしょう。

Posted by: たべちゃん | 2010.05.23 at 12:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/48426852

Listed below are links to weblogs that reference 225系は阪和線にも大量投入:

» JR西日本新型車両225系の阪和線投入数は116両! [阪和線の沿線から]
先日のエントリーで阪和線にも投入されることが報道されたJR西日本の新型車両225系。 私自身の予想では、113系を置き換える+奈良電車区の221系をまかなうだけの両数程度の投入かな、と思っていました。 具体的にはおよそ60両程度か、といったところでしょう....... [Read More]

Tracked on 2010.05.22 at 09:05 PM

« JR北海道の経営分離区間は函館-木古内・小樽間 | Main | 九州新幹線開業により、在来線の特急は基本的に廃止 »